おチビなアラフォー女子の普通二輪免許挑戦

アラフォー女子がチビライダー目指します!免許は、無事に取れるのでしょうか…

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

教習14日目(27、28時間目)発着点と右左折コース

今日は、天気予報で雪…少し降ってきたし教習お休みになるかな?
風邪気味だし…丁度良いかな?と思いながらとりあえず教習所へ
(実は、教習所のホームページで午前9時30分位の更新で二輪技能はお休みと書いてあったみたい(笑))


二輪事務所へ行くと男性の教習生が一名準備されてましたが、事務所の灯り、暖房はついてなく受付の方も居ない…
暫くして事務の女性が来ましたが、指導員殿の姿が無い…
10分前のチャイムが鳴る頃に登場(何も言われませんでしたが、中止の予定だったんだと思います)


寒いので、バイク小屋で準備体操をして、本日の担当H指導員「今日は、雪が降っているので、いつも以上に気をつけて教習を行って下さい。積もっては、いませんが路面が濡れているので…」


雪は、勿論ですが雨も経験が無い来夢は、濡れた路面での走行初体験となります。


ウォーミングアップ3周して1番に停止(止まれましたが、寒くて手、足が悴んで思う様に動かない…)
その後は、指導員殿が男性の指導をしている間ひたすら外周1週して1番に停止の自主トレ止まるのは、多少バランス悪い止まり方しても転ばなくなった感じ、後は停止位置ブレーキ、半クラを使って微調整…だいぶ停止位置には、近くなってるけどやっぱり、やや後ろ気味この間1回転ぶ…


そして、指導員殿が来夢の指導へ
H指導員「来夢さん、では右左折やりますよ。自分の後ついて来て下さい。」
指導殿の後ろを追走(かなり遅れてます…)
左折→かなり膨らみながら曲がります。半クラとブレーキで調節して、と言われますが、エンストしそうで怖い…
信号が、赤なので停止、その先の止まれで停止、少し前に行って左右確認…のはずがエンスト(半クラで、ブレーキははなして進みましょう!)
で左に曲がる長い直線の前にセカンドにするのを忘れしまう、長い直線はサードにしないといけないと思いつつもたついてサードにするタイミングを失う…


障害物は、上手く避けられる右折してすぐの信号青なので、そのまま進む…次の止まれで左折(きちんと、止まってやったのはじめてです。)前ブレーキが少し強めでしたが、止まれました。左右確認してすぐ左折(やはり少し膨らむ)直線サードまでやって、1番に停止
これを2回やり途中で、指導員殿が、私の指導の為途中で停止、その後私も停止…転びました…(急に停止になると、まだダメですね。)


残りの時間は、外周→1番停止を繰り返し
H指導員「来夢さん、直線もっとスピード出して下さいね。発進と停止の時の目線が下になってますよ!」
最後の1周をして、中央線で停止
終了!と思ったら、H指導員「来夢さん、バイクにもう一度乗ってください!このままで良いので…」
と、ステップにのせる足の位置の確認&爪先が外を向いているので内側に、ハンドルを握らずタンクをニーグリップして体を横に倒す等の指導を受けて終了しました。


2時間目は、教習生4名で内1名は、ATバイクの教習
指導員は、前の時間のH指導員と…苦手なY指導員…
しかし、Y指導員はATバイクの方の担当でした。


この時間も、H指導員が他の教習生の指導をしてる間は、外周1周して1番で停止の個人練習


来夢の指導の番がきました。また、右左折コースですが、2周回って注意されまくり少し、ワケわからなくなってきて、混乱するから余計にミスする…2周した後、一人で走ってみますか?と言われたのですが、人数も多いし、雪も降ってるし…と考えていると、
H指導員「怖いなら、無理しなくて大丈夫ですから。」と言われて
私「辞めときます。」と答えてしまいました。


また、外周周りを数回やり、ラスト1周で停止時にコケる…
こんなんじゃ、これからもっと難しくなるのに…
やっぱり無理なのかな?
なんて少し(だいぶ)弱気になっています。


実は、最近スランプに、陥ってしまって…後半のブログもサラッとしか書けませんでした。


すみません…


ブログのタイトルの時間数の記載も自分の事を追いやっている様に感じてしまって…次回からは、記載しないかも知れません…


スランプに陥っている事等を師匠の友人に話した所、明日の教習見に来ると言われて、また、プレッシャーになってます(泣)






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。