チビなアラフォー女子が普通二輪免許挑戦 (教習日記)

アラフォー女子が148センチのライダーになるまでの苦難の教習日記!

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

すなんだか申し訳なくて…教習17日目(33、34時間目)課題コース

こんにちは。


教習所でかなり問題児になってます。
今さらですが…


とうとう、今回教習受けると、安心パックの上限50時間迄残り15時間となってしまいます…
果たしてこんなに乗っている人いるのでしょうか…



ということで、恥を忍んで教習所へ
相変わらず、胃がキリキリ…


今日の指導員殿は、誰だろう…駐車場から偵察
苦手なY指導員は、居なそう…良かった(笑)



1時間目
大型男女各1名&中型男性1人&来夢
指導員殿2名


準備体操の後、大型の方と中型でわかれて教習開始、今回の指導員殿は、8日目にお世話になったK指導員


挨拶の後中型の男性と来夢は、同じ課題です。
ウォーミングアップ3周の後中央線で停止!


K指導員「今日は、二人共同じ課題なのでまずはスラロームから…」


男性の教習生が挑戦します。
来夢は、バイクから降りて見学です。
来夢には、上手く出来ていたように見えましたが…
大回りになっている等指摘をしていました。その後平均台に挑戦
来夢から見てアプローチが少し斜めだから、お兄さん落ちるかな?なんて思いながら、見学…平均台の上真ん中辺りで停止してしまい、その後やはり落ちました。(でも、平均台に乗ったまま足がついてる!と感動してしまいました。)


そのまま、K指導員、来夢は徒歩で坂道発進へ移動
お兄さんの坂道発進を見学、べったり足がきちんと、つくって羨ましいですね…難なくお兄さんクリア


で、急制動は、1段階ではやらないとの事
でお兄さんまたスラローム無事クリアで平均台もクリア
私が手を叩いていると
K指導員「来夢さんも、やるんだからね」


私「はい…」


お兄さんが、課題のコースを回っている間に、来夢の番
K指導員センタースタンド掛けしたバイクに股がるように指示


私バイクに股がり、スラロームのイメージトレーニング&ハンドルの動かし方の練習、肘を絞めて行きたい方向見て、下を見ない!


その後、バイクを発進させて白線を使って蛇行運転の練習を少しやって


K指導員「じゃ、スラロームのコース入るよ!後ついてきて下さいね。まずは、パイロン2つ交わせばいいですよ!」


私頷きながら、パイロン無事?2個通過


K指導員「じゃ、来夢さんまた中央線使って蛇行運転の練習しますよ!ついてきて下さい!」


頷きながら、K指導員の後を追う、またパイロン2個交わす


K指導員「来夢さん平均台やってみようか!」


私「はい」
(前回できたから大丈夫!なんて…甘かった…)
数センチで見事に落ちました…


K指導員「大丈夫だよ!初めはこんな感じだから、そのまま坂道行くよー」


坂道停止→発進(転倒…(T0T))
前回出来たのに…
K指導員「もう少し我慢して、後輪動くの感じたら、足放して!後先見てね。」


私「はい」
何とか発進
(K指導員には、アクセル開けて発進と言われなかったけど、2回目は、少しアクセル開けてみました)
セカンドにして踏切で停止…やはり転倒
急制動の停止線で停止…また転倒(T0T)


K指導員「足とか大丈夫?」


私「ぜんぜん大丈夫です。」
(実は、左脛打撲してました。)


K指導員「来夢さん、車体が斜めになっている時、停止線があっても無理に止まらなくていいからね。多少停止線過ぎてもいいから、真っ直ぐなってから止まった方が安定するからね」


私「なるほど!わかりました。」


急制動は、やらずに急制動の停止線でとりあえず普通に停止


そこから、スラローム…低速ですが成功


平均台で停止
平均台挑戦!半分位で落下(T0T)


ここで時間終了!


K指導員「来夢さん、スラローム良くなってきたよ!肘を絞めるの忘れない様にね。次の時間もやるからね。」


私「はい、ありがとうございました。」




2時間目
中型の男性と来夢の2名
担当は、先程と同じK指導員
中型の男性は、前の時間とは違う方
やはり、課題を初めてやるらしい…


K指導員「来夢さん、ウォーミングアップ3周して下さい!」


私頷きながら発進→3周して戻ると…


K指導員「来夢さん、すみません右左折のコース回ってて下さい!」


私「わかりました。」
(K指導員は、男性の指導へ)
私は、右左折コースの練習
(不思議と右左折コース3回位回りましたが、1回も転倒しませんでした。)


K指導員「来夢さん、すみませんでした!課題の練習しましょう!」


私「はい」


課題コース3周位走りました。
坂道停止(1回目左に、転倒フェンスの間に挟まれそうになる)→坂道発進(エンスト2回)→発進
坂下って、踏切で停止
急制動の停止線で停止
スラロームは、超低速だけどクリア
平均台3回やって1回成功
(成功した時は、停止で転倒)


K指導員「来夢さん、停止する時もう少し前屈みにすると、安定して止まれるから、後ろに突っ張ってるから、バランス崩れるんだよ。」


私「なるほど!わかりました。」


こんな感じで2時間目終了



事務所へ帰ると、受付のお姉さんに「来夢さん、話し聞いてますかね?」と…


私「何か?」


そこへK指導員も戻って来て
K指導員「安心パック50時間迄だから…」


私「あっ、多分オーバーしますよね。」


K指導員「うーん微妙なところかな?ごめんね」
(後で思うと、見学や右左折の時間があって課題ができなかったから、謝っていたのかな?)


私「覚悟してますから…」


受付のお姉さん「で、来夢さん次の予約ってとってますか?」


私「はい、16日に2時間とってますが…」


お姉さん「来夢さん、次の時間からマンツーマンで教習になりますので…」


お姉さん予定表を確認
「この日は、いっぱいですね…」と言いながら本館へ電話
「課長いますか?来夢さんの予約取られている日マンツーマン無理そうなんですが…」
(なんか、申し訳なくてこの場に居たくない…)


電話を切って
お姉さん「来夢さん、すみません次回の1時間目だけは、マンツーマン無理そうなので、次の2時間目からになります。」


私「大丈夫です。」
(マンツーマン私には、ありがたい話しですが、なんだか申し訳無い…)
ただし、マンツーマンになってしまったので、乗れる日、教習時間が限られてきてしまいました。


とりあえず、6時間分の予約を取りその後、大丈夫そうなら、通常教習に戻すとの事…


ありがたいけど、情けない…


師匠に、話したら
「なるべく時間内に終わらせてくれようとしてくれているんだから、悪い方に受けとるな!ネガティブになるな!その代わり、受ける方も教習気合い入れてやれ!」
と言われました。


私も、教習所の計らいに感謝してます。
皆様からの応援、励まし、アドバイスにも感謝致します。


言われた時は、少し凹んだけど、頑張らないと!






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。