チビなアラフォー女子が普通二輪免許挑戦 (教習&練習日記)

アラフォー女子が148㎝(現在147㎝)のライダーになるまでの苦難の教習日記!

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

教習3日目その2(6時間目)

こんばんは。


またまた、筋肉痛&大アザで苦しんでおります。今回は、何故か首筋が凄い筋肉痛です(T0T)


さてさて、何とかATスクーターを倒す事無く前の時間を終えて10分間の休憩を挟んで、6時間目の教習の始まり始まり!


準備体操を終えて、私意外の教習生の方々ウォーミングアップ走行に出発、来夢は相変わらずでして乗れてません…


今日の担当はO指導員(実は、この方私が入所前にバイクを跨がせて頂いた時の指導員さんでした)
私の他に1段階2人も担当、前の時間担当だったF指導員が大型の2人の担当でした。


皆様がウォーミングアップ走行をしている間にO指導員に出発すら出来ない事を説明


O指導員「コースは、回ったんですよね?」


私「前の時間で初めて1周しました…CBでは、半周回った所で転んでから、怖くなってしまって…発進出来なくなってしまいました。」
と説明O指導員少しビックリした表情…


ガーン(T0T)呆れられてる~


そのやり取りを聞いていた前の時間担当だった
F指導員「他の教習生自分が見るから、来夢さん教えてあげて」と仰って下さり、またしても、マンツーマン指導


センタースタンドを掛けたバイクに股がり、発進のイメージトレーニングをし、スタンド外していざ股がり、
O指導員「左足を付いて、右足をステップに乗せて、重心を左足から右足へ…」


の指示に、私はヨッコラショとお尻をスライドさせ右足を付く、余りにも動作がスローだったのか、


O指導員「真ん中座って両足着けて見て下さい。」と…私は、内心「だから両足は、着かないんだって!」と思いながら、頑張って実演を…だがやはり完全バレリーナ状態、これを見たO指導員慌てて「あっ、無理しないでもう良いですから」だってf(^_^;


ここから、怖いと言わせないスパルタ教習
右足付いてクラッチをローへ足を入れ替えブレーキを掛けクラッチをゆっくり放し半クラへ…


しかし、いつまでもブレーキから足と手を放さない来夢…ブレーキ放しての声にゆっくりブレーキ放すで思わず、クラッチも放してエンストしてコケる…自分でバイクを引き起こす。
O指導員「ええっ、引き起こしできるんだ。」と一言
私「はい、毎時間やってるので…」
さっさと、引き起こしをしている来夢を見てビックリした様子
この発進をやるのに、3回位コケO指導員に、「少し休みますか?」と言われましたが、まだまだと「大丈夫です!」と答え教習を続けました。
どうも、下を向いてしまうので発進時にふらつき足が中々離せないのを見抜かれた様で、O指導員私の数メートル先に立ち自分を見る様に指示(捨て身の指導です)で、見ながらブレーキ放し半クラ…


あっ…発進出来た‼
そこで、つかさずO指導員「クラッチ握ってセカンドに」
ええっ、セカンド!焦りながらもO指導員の言われた様にセカンドへシフトアップ!(初めてセカンドに走りながら、シフトチェンジしました。)


そして、「行きたい方向いて、近くじゃなく遠く見て!」と指導員の声、そのまま外周回る
初めて、指導員さんバイクに乗って私の後ろついてきて指示出してる。


そう、初めて外周を2周する事が出来ました\(^o^)/
2周したところで、停止の指示「アクセル戻してブレーキ優しく止まりそうになったら、左足出して…」
言われた通りに出来た‼と思ったのですが、最後の最後でクラッチレバーも放しエンスト→コケるで終了!


時間も終了!


外周回れた事で少し自信がつきました。
最後に、O指導員「来夢さんより小さい方も、免許取れましたから、大丈夫ですよ。慣れです。」
と言われました。


これで、次回も発進出来たらかなり、自信がつきそうです。
どうなる事やら…普通の人なら後3時間で1段階終わりなのに…


で、今回の教習から取り入れたコケても痛くない秘密兵器を導入しました。
ふくらはぎのアザには効果は、無いのですがお尻から落ちる時の保険です(笑)




↑S指導員に教えて頂いた、スノボ用インナーでパッド付きのものです。


次回の教習は、21日です。
では、また…読んで下さりありがとうございましたm(__)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。