チビなアラフォー女子が普通二輪免許挑戦 (教習&練習日記)

アラフォー女子が148㎝(現在147㎝)のライダーになるまでの苦難の教習日記!

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

教習6日目(11、12時間目)

今日も、懲りずに教習所へ行って来ました。


しかも、少し心折れ掛けて次回の教習迄8日空けてしまいましたが、そのおかげ?でアザも脛も大分痛みが取れました。


8日空けた上にまだ、発進、停止…の補習…
余り気が進まないまま教習所へ…


プロテクターを着けて準備をし、ベンチに座って、今日の指導員誰なんだろう…( ̄▽ ̄)=3


今日の1時間目の教習生は、大型のお兄さんと私の2人の様です。(正直迷惑掛けるから少人数の方が、ありがたい)


等と考えていると、60代位のY指導員殿登場!ベテランそう…良かった(^ー^)と思っていると…




その後から前回もお世話になったF指導員登場!
「おはようございます!」と挨拶をし、F指導員私の教習簿を見るなり
「あれから、教習来てなかったの?」


私「ええまぁ…f(^_^;)」


F指導員「今日は、人数少ないからずっと来夢さんに付いてるから、頑張ろう!」


って事は、担当F指導員なんだ\(^o^)/
私の事解ってくれてる(出来る事も出来ない事も)ので、ありがたいです。


前回同様広い外周にバイクを移動し、(いつも指導員殿が移動してくれます。)発進、停止の練習です。


F指導員「日にちが、空いたから先ずは、慣れる様に乗ろうか、前回も2時間目は良くなったからね!」


本日G号車のCB君いつもは、B号車かF号車
早速股がって…
ウ~ン何かいつものCB君と違う…
足付きが悪い様な…右にヨッコラショが中々出来ない…やっぱり、久しぶりだから?でも、何か違う…


F指導員も何かを感じた様で、
「実はG号車、シートが新しいんだよね…古いバイクの方がシート多少ヘタって低くなってるから、バイク変えてあげるね。って言っても、ほんの少ししか変わらないと思うけど…」


私「ほんの少しでも、低い方が有難いので宜しくお願い致しますm(__)m」


F指導員が、用意して下さったのは、F号車でした。


無事に股がり、(やはり多少足付き違う見たい)
発進→外周3周→停止→やっぱり転ぶ


どうも、足ブレーキが弱いくブレーキレバーの方が強いらしい…


発進は、たまにエンストしてしまうが、ほぼ出来るようになりました。(エンストしても転ばなくなりました(笑))


問題は、やはり停止この時間は、発進→外周1周→停止の練習3回に、1回は転ける…
私が、外周走っている間ベテランのY指導員とF指導員何かを話している様子…


そんな事気にしているから、勿論2人の指導員の前で転ける私…


Y指導員「下見てるから、不安定になるんだよ。停止の時も遠く見て止まる様にしないと!」


では、最後に、もう1周
最後のカーブ曲がって、クラッチ切って後ろブレーキ掛けて、前ブレーキで止まり左足出して停止→出来た\(^o^)/


が、Y指導員「まだ、後ろブレーキが甘いから、もっと踏んで!」


そっか、まだ甘いのか…


ここで、時間終了!
F指導員「次の時間も発進、停止だけど課題増やすからね…(笑)、1時間目始まる前に言い忘れていたんだけど、先日、女性の教習生が転んで顎を怪我して擦りむいたので、女性で1段階の方は、フルフェース着用になったの忘れてた。」


私「ええっ( ; ゜Д゜)フルフェースですか…使った事無いです…」


F指導員「ヘルメットは、L~Sサイズ用意してあるから、休憩時間に選んでね。今なら全部新品だよ(笑)、来夢さんは、転ぶの上手いから大丈夫だと思うんだけど…規則になったんで…」


私「解りました…」


で、休憩時間にヘルメットを試着
フルフェースって何か下見えないし、自分のメットより重い…


新品なので、SサイズはキツかったのでMサイズにしましたが…せっかく、停止も少し出来るようになったのに…
ここで、メット変更はヤバいかも…( ̄▽ ̄)=3





で2時間目
男性2人と私の3人
また、担当は、F指導員です。
早速F号車に…サイドスタンド払って…


( ̄▽ ̄;)


フルフェースのせいで、下が全く見えない…


私「サイドスタンドが、全く見えません…」


F指導員「勘で払って!」


(勘って…只でさえ支えるの不安定気味なのに勘で払ったら倒れるでしょ…)


と思いながら、勘で払って何とか持ちこたえる。


F指導員「これも慣れだから(笑)」




何かやな予感の2時間目…





F指導員「じゃ、気持ちが落ち着いたら、発進して!」


私「はい…」
って、視界が狭い(でも、下を見る私にとっては良いのかな?)


発進→外周3周→停止→何とか停止


F指導員「じゃ、次は止まる前にセカンド→ローにして止まるよ!そうすれば、発進の時に右足付いてギア入れ換えないで済むからね!」


私「はい…」
(停止もまだ、完璧じゃ無いのに…やる事一つ追加されて、内心少しパニック気味に…)


F指導員「じゃ、また発進からね!下見ないで自分のペースで発進して良いからね!半クラにしてタイヤが動くのを感じたら、そこで我慢だからね!」


ゆっくりですが、発進→セカンド→外周3周
最後のカーブ曲がって…


F指導員「クラッチ切って、ローにして!」と叫んでいるので、言われた通りに…


ローには出来たが、それに気を取られまたしても転倒(左へ)
でも、何となく解って来た様な…


そして、F指導員にまた転び方で誉められ…


私は、内心こんなに転ぶ人居ないんだろうな…(T0T)


と思いながらも、
F指導員の「もう一度やってみよう!」の声援?に応えて発進→セカンド→ロー→停止


危なっかしかったけど、止まれた\(^o^)/
まだ、左足出すの早いらしい…後ろブレーキも甘いらしい…


ここで、担当がY指導員に交代?
Y指導員「来夢さん、次は後ろブレーキだけで止まって見るよ!フロントブレーキは、触らなくて良いからね!」


私「はい…やってみます。」


Y指導員「長い直線になったら、後ろブレーキをバイクが止まらない程度に踏んでごらん。ブレーキの感覚解るから!じゃ発進して!」


私「はい…」



………



色々指示されてワケわからなくなって発進の状態でコチコチに、なってる私に…


Y指導員「来夢さん、息して(笑)、遠く見て!」


気を取り直し発進→外周→クラッチ切って後ろブレーキだけ…のはずが、停止は、出来たもののフロントブレーキに手掛かり…


Y指導員「大丈夫だよ。後ろブレーキだけで止まって見て、それでも転んだら俺のせいにして良いから(笑)」


私「やってみます!」


とまた、外周へ→後ろブレーキで停止ちょっと危なかったけど、止まれたし、優しい感じの止まり方…
しかし、Y指導員は、まだブレーキが甘く、左足出すの早いと言う…但し、もう一度やって停止出来たら、停止出来たと認めるからと言われましたが…


見事に、転び苦笑い(。´Д⊂)


後で良く考えたら確かに、左付いて止まらなきゃが頭にあって、足が短いから右足が甘くなってしまってる気がしました。


そして、次の課題が言い渡されました。


通常ウォーミングアップ走行する時の発進、停止位置(直線が短い所)からの発進、停止の練習

↑ここが通常の発進場所


(;゜∀゜)ここから…


先程、停止が成功したのでそこからの発進



………


私、さっきの停止でバイク少し斜め方向ですけど…この位置からの発進って…直線距離少ないし、反対車線行っちゃうよね?などと考えていると…


Y指導員「大丈夫?息して(笑)」


曲がってもいいや!発進しちゃえ…


って、行きたい方向見てれば何とかなってしまうんですね(^ー^)


無事発進出来たものの、停止はやはり安定せず…


後一回やって終わりにしましょう!
と最後は、2人の指導員にアドバイスされながら無事停止、ニュートラルにしてエンジン切って、スタンド…見えないけど、何とか掛けて、ハンドル左へ切って終了!


今回は、2人の指導員殿のお陰で、何となく解って来た様な…気がしました。


F指導員「そう言えば、前回一緒だった女性昨日卒検受かって卒業したよ!」


私「凄い!良かったですね!」


F指導員「次は、来夢さんの番だからね!」


………( ̄▽ ̄)=3


あっ!そう言えば、私の教習簿…F指導員が持って事務所行っちゃった…


メットを返して、事務所に戻ろうとする私に…


F指導員「次の教習入って無かったから、受付に渡してあるから、予約して帰ってなぁ(^ー^)」


私「はい…」
って、
次の教習ちゃんと入れろと言う事だぁ(;゜∀゜)


受付のお兄さん「来夢さん、次はいつにします!」


私「火曜日でお願いします。」


受付のお兄さん「その次は?」


私「次はまた今度で…」


この教習所で教習には、行きたく無いは、無いらしい…( ̄▽ ̄)=3



また、次回発進、停止頑張りますf(^_^;)
少しだけ、進歩したような気がします…
まだまだですか…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。