おチビなアラフォー女子の普通二輪免許挑戦

アラフォー女子がチビライダー目指します!免許は、無事に取れるのでしょうか…

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

手強いぞ!教習19日目(37、38時間目)

本日は、初めての夕方教習です。


皆さまに、伝授して頂いた停止方法で頑張ります。
秀丸さんが応援に来て下さいました。


1時間目は、マンツーマン+貸し切りコースのおまけ付き!担当は、T指導員です。


頑張ろう!p(^-^)q


準備体操の後
T指導員「バイク屋さん行ってるんですか?」
(教習所を紹介して下さったバイク屋さんの事です。)


私「教習進んで無くて、恥ずかしいから行ってません…二段階になったら、行こうかと…」


T指導員「そうなんですね(笑)女性なら大丈夫ですよ。」


私「バイク屋さん、心配して下さってるみたいで…」
(師匠から聞いた話しですが)


T指導員「前回どこまでやりましたか?1コース走ってますか?」


私「前回は、指導員さんの後について停止はしないで、クランク以外は、周りました。」


T指導員「S字は、やりましたか?」


私「はい、2回やりました。」


T指導員「どうでしたか?」


私「とりあえずクリア出来ました。」


T指導員「課題コースの方はどうですか?」


私「坂道発進の時の停止以外は、とりあえずできると思います。」


T指導員「わかりました。久しぶりだからウォーミングアップ5周して、中央で停止して下さい。」


私「わかりました、宜しくお願いします。」


ウォーミングアップ→5周→停止→出来た\(^o^)/


T指導員「では、1コース走ってみましょう、後について来てください。停止は、しなくていいです。」


1コースを周り(この間S字は、成功。)


T指導員「ここから、課題コースなので停止して、やって下さい。」


私「はい」


坂道の停止→出来ました\(^o^)/
(発進の時前のめりに、なりすぎと注意を受ける)
坂道の発進→出来ました\(^o^)/
踏切の停止→セカンドだったけど、出来ました\(^o^)/
急制動前の停止→出来ました\(^o^)/
急制動の停止(急制動はやってません)→出来ました\(^o^)/
スラローム→出来ました\(^o^)/
平均台→出来ました\(^o^)/
(秒数は、6秒チョイ位)
平均台後の停止→だいぶ先に停止しましたが、出来ました\(^o^)/
(行き過ぎと注意される)


T指導員「ここからクランクは、やらないけどクランクの場所まで行きます!」


クランク前を通過でピットに戻り停止→出来ました\(^o^)/


T指導員「もう一度周りますよ!今度は、所々止まるからね!」


私「はい」と頷く


多分危なっかしい止まり方ではありましたが、早めに足を出す効果で、転倒は、ほとんど無かったような気がします。踏切でエンストして転ぶ、あと、平均台の出口で1回転けたかな?
(指導員殿に付いて行くのに夢中で覚えてません)


T指導員「もう一度周りますよ!」


もう一度周り、バイク小屋付近にある止まれで停止


T指導員「ここから、次のコースは、解りますか?」


私「課題コースでしたっけ?」
(覚えたはずなのに、完全にコースぶっ飛んでます)


T指導員「外周1周してからね(笑)この後は、一人で回って来てください。」


私「はい」
外周周り→坂道◯→踏切◯→急制動擬き◯→スラローム◯→平均台(ここで時間なので平均台やったら、ピットへ戻る)◯→ピットの停止◯


T指導員「お疲れ様でした。やはり目線が近いですね。もう少し、遠くを見て乗りましょう。前見た時より停止も安定してきているので…頑張って下さい。」


私「ありがとうございました。」




2時間目
この時間は、以前ご一緒した事がある男性と来夢
指導員殿は、先程の時間のT指導員とH指導員


「来夢さん!」
(ちょっと苦手な、H指導員が担当です)


私「はい」


H指導員「どうですか?1コース走ってますか?」


私「いえ、クランクはまだやってません。それ以外は指導員さんの後について走りました。」


H指導員「わかりました。ウォーミングアップ3周したら1番に、停車して下さい。その後課題コース走ります。」


私「わかりました。」


ウォーミングアップ→ピット停止
(これは、大丈夫)


H指導員「では、課題コースやりますから、ついてきて下さい。」


私、頷きながらスタート
坂道発進
(H指導員、坂道の停止線の少し先で待つ)
私=止まらないといけないという思いが働き、停止線だいぶ手前で停止。
(よく考えたら指導員殿は、避けますよね(笑))


H指導員「来夢さん、停止線もっと先ですよ!」


私「スミマセン…」(知ってますf(^_^;)


H指導員は、坂の頂上で待つ


中途半端な場所からのスタートだったので、そのまま頂上へ…と思ったら


H指導員「来夢さん、停止線でちゃんと止まらないと!」


で、指導員殿先に進まないで頂上に居るから、言われて、慌てて停止。出来ましたが、ほとんど頂上位の所で停止したもので、足もキツイし全てキツイ…
いつもより、坂の傾斜がキツイから絶対転倒する!といつもの悪い癖ビビりが出てしまいましたが、何とか指導員殿の脇を通って成功\(^o^)/


やったね(^^)v(笑)
坂道発進更に自信がつきました(笑)


踏切の停止→ふらつくが停止
(前ブレーキが強いと注意される)
急制動前の停止→ふらつくが停止
(まだ、前ブレーキ強いと言われる)
急制動擬きの停止→普通?に停止
(後ろブレーキしか使っていないと注意される)
スラローム→成功
平均台前の停止→普通?に停止
また、後ろブレーキで止まっていると注意される)
平均台成功
平均台の後の停止→ふらつくが停止
(また、前ブレーキが強いと注意される)


H指導員「来夢さん、発進停止の練習しましょう。」


私「はい」


という事で外周に出て、発進停止の練習です。
少し走っては、停止の繰り返し


H指導員「後ろブレーキだけじゃなくて、前ブレーキも使って下さいね。」


私頷きながらやってみるが、ここ最近後ろブレーキで止まる!を心掛けていたので、なかなか上手くできません…外周4分の1位の所でやっと何も言われなくなったが…難しい


その後は、小さな交差点を使用して、左回りの練習


セカンドにして、大回りをしないで低速で曲がる練習…
これが凄く難しい…


H指導員「視線は、先を見る様に、後ろブレーキで速さを調節して下さい。」


やってみるが、低速すぎてノッキングするし、半クラの加減も難しい…


と思ったそばから、エンストして転ぶ


H指導員「後ろブレーキで調節しないとエンストしますよ。これができないとクランクは、できませんから…でも、一回やってみますか。クランク」


と再びバイクに乗るとクランクコースの脇で停止
指導員殿は、バイクから降りて


H指導員「自分が指示する所を見てクランクやってみて下さい。」


私頷きながらスタート!


クランクコース…凄く狭くて角度がきつく難しい…
今回は、ノッキングしながらとりあえずクリアしました。
初挑戦で、出来た\(^o^)/


H指導員「では、もう一度やりますよ。」


2回目チャレンジ!
一つ目の角を曲がって…
スピードが遅すぎたのか、エンスト→思わず前輪ブレーキ掛ける→バイクのタンクの半分位に乗っかってしまう…転びませんが怖い…(私、飛びましたf(^_^;)


H指導員「前輪ブレーキは、ダメですよ。だから、前のめりに、なったんですよ。」


私「スミマセン…」
と発進させようとすると


H指導員「来夢さん、ここから発進できます?」


私「無理です…」
バイクを降りて、指導員殿に動かして頂いてクランクを出た所から再開


H指導員「来夢さん、右左折コース覚えてますか?」


私「はい、覚えてます。」


H指導員「では、私離れますので、ここから右左折コースやってて下さい。」


私「わかりました。」


右左折コース始めて、間もなく時間になり終了!


H指導員「来夢さん、ちょっといいですか?バイクのハンドルは、どうやって動かします?」


私「腕で動かします…」


H指導員「腕では、バイク動きませんよ。行きたい方向を見ると…」
バイクを動かしながら、アドバイスを頂きました。


本当だ…ハンドルが見た方向に曲がっている!
なるほど!と感心していると…


H指導員「来夢さん、今度はこっちに来てください。」
と、クランクコース前に呼ばれ
「始めは、狭くて怖いと思うけど、目線さえちゃんとしていれば、大丈夫だから、自分も始めは、怖かったです。」とアドバイスを頂きました。
(ビビりが、バレてる…)


クランク…少し苦戦しそうですが、1回目は通れたので、慣れればどうにかなるのかな?


いや、頑張らないと!


教習終わって駐車場へ行くと
職場の同僚が見に来てくれてました。


感想は、最後しか見ていないけど、体に力入りすぎ!どうせバイクに乗るなら楽しんで乗らないと!と言われましたが、その通りだと思いました。


次回の教習は、26日です。


クランクのアドバイスありましたら教えて頂けると有り難いですm(__)m





気分転換に秩父へ

こんにちは。



今日は、仕事がお休みですが、教習が取れなかったので、久しぶりに気分転換に秩父(道の駅あしがくぼ)へドライブに行って来ました。



路肩には、少し雪が残っていて空気もヒンヤリしていましたが、山の空気を沢山吸って来ました\(^o^)/


ライダーさん達も結構来てました。
バイクの駐車スペース近くのベンチに座って、停止(駐車する為)を観察…


しかし、皆さん足がベタつきなので参考になりませんでした(T0T)



行きは下道で帰りはかったるくなったので、日高経由で高速で帰って来ました。


いつか、私もバイクで来られるといいな(^ー^)


<a href="//www.blogmura.com/point/01583938.html?type=image"><img src="//blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv01583938.gif" alt="PVアクセスランキング にほんブログ村" /></a>

教習18日目(35、36時間目)課題コース

さっそくですが、ブログのコメント設定元に戻しました。(笑)


今日の2時間目から、マンツーマン指導となります。


例のプロテクターは、今日は使わないで教習します。
今まで使っていたコミネのプロテクターで、ズボンの下に着用するものを脛が隠れる位まで下げて着用してみる事にしました。


1時間目
男性3名+来夢
指導員殿3名
そうです、この時間からマンツーマンにして頂けたみたいです。


本日の担当は、前回と同じK指導員


K指導員「来夢さん、宜しくお願いします。ウォーミングアップ2周したら、課題コースとS字行きますので、とりあえずウォーミングアップしてください。バイクのエンジン温まっていないので、クラッチ操作は気をつけてくださいね。」


私「わかりました。宜しくお願いします。」


発進→ウォーミングアップ→K指導員の後をついてまずは、蛇行運転の練習を外周2周分位やりました。遠くに視線を置く事、ハンドルだけでは無く体を使って蛇行する事、蛇行の際に自分で目標を決めて蛇行する等アドバイスを頂きました。
(ある意味、暴走族尊敬します(笑))


その後、停止はせずにウインカーは、なるべく頑張って出すように、1コース(クランク以外)を指導員殿の後ろから追走する事になりました。


K指導員「これから、S字もやってみるけど、スラロームより幅が広いから、楽だと思うよ。速いと思ったら、エンストしない程度に、後ろブレーキ使っていいからね。先々を見るんだからね!」


私「はい」


指導員殿の後ろを追走
1コースを走るのは、初めてです。(クランクが無いので、なんとなくの1コースですが)
左折、右折が短距離で続きますが、停止が無いのでいい感じで進めました。そして、いよいよS字コースへ


K指導員「来夢さん、S字初めてだから、入り口狭いから大回りして入っていいですよ!」


私は、頷きながら追走


K指導員「先のカーブの先のパイロン見て…速いと思ったら、リアブレーキ、出口の角見て…左に曲がるよ!」


初S字パイロンに当てる事無く、転ぶ事無く通過出来ました\(^o^)/
(凄く長い道のりに感じましたが(笑))


K指導員「まだ、近く見てるね!もう一度同じコースやるから、ついて来てください!」


先ほどと同じコースをK指導員の後を追い走ります。
そして、S字へ今回もパイロンに当てる事無く通過\(^o^)/


K指導員「よかったよ!じゃ、この後課題コースへ行くから、そこからは前回と同じで停止はしてくださいね。」


私は、頷きながら追走…
坂道
1回目失敗
2回目成功\(^o^)/
3回目成功\(^o^)/


踏切
1回目失敗
2回目成功\(^o^)/
3回目成功\(^o^)/


急制動前の停止
これは、3回成功\(^o^)/


急制動の停止(実際、急制動は2段階なので普通の停止)
これも、3回成功\(^o^)/


スラローム
3回とも、パイロンに当てる事無く、交わせないパイロンも無く通過
(クラッチは、握ってしまうが…今の私には上出来(笑))


平均台前の停止は3回とも成功\(^o^)/


平均台1回目→乗ってすぐ落下
2回目→最後の最後ので落下
3回目→何とか成功(何秒かは見る余裕無し!)
秒数は、ともかく1回成功したので上出来‼


平均台後の停止は
1回目失敗
2回目失敗
3回目成功\(^o^)/


こんな感じで1時間目終了


K指導員「お疲れ様でした。来夢さん目線に気をつけて、ハンドルだけで曲がらない事を心掛けましょう!S字も通れていたし」


私「ありがとうございました。質問なのですが、S字は、ローで走ってもよいのですか?」


K指導員「別にローでもいいけど、ローだと力があるからアクセル開けすぎると、危ないよ。」


私「なるほど‼ありがとうございました。」



2時間目
メンバー違いますが男性3名+来夢
指導員殿2名
この時間の担当は、教習3日目にお世話になったO指導員(受付では、まだ時間かかりそうと、O指導員に言われてました。少し偉い方なのかな?)


O指導員「来夢さん、前の時間は何やりましたか?」(さっきの時間も居たくせに…(笑))


私「1コースを指導員さんの後について回ってS字を初めてやって、課題コースをやりました。」


O指導員「わかりました。ウォーミングアップ3周して、課題コースを見させてもらいます。来夢さんが、ウォーミングアップしている間にバイクの準備するので、とりあえず3周しててください。」


私「わかりました。宜しくお願いします。」


ウォーミングアップ→3周目にO指導員が、バイクで登場!


並走して、坂道へ停止失敗しては、坂の下までバイクを移動して頂き挑戦!
上手く停止ができずにいると…


O指導員「来夢さん、左足出すの遅いかもしれません。後クラッチ切るのが遅い、それに下見すぎです。左足出すのが遅いから重心が右に行ってしまって右に転倒する、(実演しながら)ここまでバイクが傾くと両足つく自分だってキツイですよ。また左足出す位置をもう少し前に、踵からつく様に…は、来夢さんには無理だから今より、気持ち前に足を出す、そんな感じで!あとは、左足が停止の時内側向いているから、がに股になる感じでやってみたらどうですか?」
(その場では、やっている余裕が無かったので、帰ってから自転車で実践…内股の来夢には、少しキツイかも…でも、心掛ける様にします。)


と、口調は、冷たい感じですが、停止について具体的に、アドバイスを頂きたいへん参考になりました。


私「わかりました。ありがとうございます。」


O指導員「来夢さん、坂道は通過で良いので先に進みましょう。」
といってバイクを坂の頂上まで移動して頂きそこから、スタート!
その後は、転倒無く進むスラローム成功(指導員殿にしては不満のようですが、現時点の来夢は満足です。)
平均台半分で落下しましたが、その後の停止は、出来ました\(^o^)/



その後坂道は、やらずにもう1周
スラロームで今回は、凄く速くて怖い…なんかノッキングもするし…?と思いつつもとりあえずクリア\(^o^)/


で停止!出来た\(^o^)/


O指導員「来夢さん、今のサードだったよ。セカンドで走ってね。今もギアがセカンドだし…」


ガーン!ギア一つ間違えていたみたいです(T0T)
指導員殿が、盛んに何か言ってるなーとは思っていたのですが…


そして、ギアをローにして平均台成功(何秒かは解りません)その後の停止も成功





その後の1周は、坂道やりましたが成功\(^o^)/
他も成功した?と思いますが、覚えてません(笑)


もう1周今回は、坂道もやりましたが成功しました。
が…
スラローム私的には、成功しましたが指導員殿は、私のスラロームが気に入らない様子


O指導員「来夢さん、脇しめて、クラッチ、フロントブレーキに手は掛けないよ。その分バランス悪くなるから!」


私、とりあえず頷く


で平均台成功(秒数全く無視(笑))
秒数については、何も指摘は無し


その後は、放置され一人で課題コースを周ります。
多分3~4回位周りましたが、転倒は無かったと思います。
スラロームも失敗は無く最後の2つのパイロン位からは、ブレーキレバー触らない様に走る事が出来ました。(進入時は、触ってしまってますが、最後だけでも、意識できるようになったのは、進歩したように思います。)


平均台は、全て成功\(^o^)/
一度だけ秒数見たら、6.7秒でした!(電光掲示板がボロくてはっきり見えませんでしたが、多分その位だと思います。)


K指導員「来夢さん、そろそろ時間なので、平均台やったら、Eの交差点曲がって、ピット前に戻って来てください!」


私「はい」


平均台を成功させ、Eの交差点信号がある…赤だ…ちゃんと止まれました。反対車線にも教習生がピット前に戻ろうとしてました。


K指導員「来夢さん、信号止まらなくていいから来ちゃって!」
信号右折だけど、先に行かせて頂いちゃいました(笑)
反対車線のお兄さんは、右に曲がろと右折車線にいたので…
ピット前に無事停止して終了\(^o^)/


最後は良かったぞ!なんて内心思っていましたが…


O指導員「来夢さん、課題コース見させてもらったけど、課題は、不安定だけどスラローム、平均台ミスしないで出来てましたね。」


(おおっ、やったー\(^o^)/)


私「ありがとうございます。」


O指導員「課題は、出来ているんだけど…ただねぇ…転びすぎ…転ぶのは仕方がないけど、せいぜい1時間に2回位迄じゃないと先に進めないです。あと、目線と肘が突っ張り過ぎ、多少は体格のせいもあってハンドルに届き難いのもあるかと思うけど、それにしても突っ張り過ぎ、肘を締める事、それから、上半身だけでバイクに乗っているので、下半身も使う様に、それから…肩の力を抜く様に!次回も頑張って下さい!教習簿にも書いといたから」


私「はい、ありがとうございました。」


やはり、私の課題は停止のようですが、よく考えたら一人で課題コース走った時は、コケてないよなぁ…


と言うことは、課題はまあまあ出来ているから、転倒が無くなれば、だいぶ印象変わるんだろうな!
次回迄また、一週間開いてしまうけど、上手く出来た時の停止を思い出して頑張ろう!(後ろブレーキでだいぶ止まれる様になった気がします。そういえば、この日は、前ブレーキ強いと一度も注意されなかったぞ!)



で、教習簿を改めて見ると…


目線、肘を締める、力を抜く!


と書かれていました。


色々指摘は、されたけど、課題は出来ているみたいなので、良かったです。


次回は、初めて夕方の教習になります。
16時20分~と17時20分~


プロテクター脛に着けてみましたが、なかなか良いかもしれません。
次回も、これでやってみます!