チビなアラフォー女子が普通二輪免許挑戦 (教習日記)

アラフォー女子が148センチのライダーになるまでの苦難の教習日記!

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

また、コケた(;゜∀゜)

こんばんは。


友人に、タンデムさせて頂き日光方面へ行って来ました。





私は、バイクで遠出する事が無いので(勿論免許無いので)貴重な経験をさせて頂きました。


朝6時に出発羽生SAで休憩する事に、二輪専用の駐車場にバイクを止めバイクを降りようと…
足元の様子を確認せずに降りて、足を踏み外しお尻から落ちました(T0T)
また、教習の時の所痛いのに…(>_<)
更に、痛くなってしまいました。(この後のツーリングで段差がある度々にお尻が痛かったのはナイショです)


「何でこんな所でもコケなきゃいけないの」
と言う私に
友人が「段差があった方が降りやすいかと思って…」と気を使って頂いたみたいです…
その後の一言「来夢って運動神経鈍い?」と言われ…「はい、その通りです(T0T)」と返す言葉も出ませんでした(。´Д⊂)



高速とか山道を走ってくれたので、今後の参考にしたいです。クラッチ操作は、良く解らなかった(というか見えなかった)


途中すれ違うライダーさんで手を振って下さる方が何名かいらっしゃいましたが、あれは挨拶なのでしょうか?


でも、やっぱりバイクは良いですね。風を切って走って気持ちがいいヽ(´ー`)ノ


自分は、怖くて発進出来ないのに(笑)
途中の駐車場でバイク停めて、跨がせてもらって半クラのお勉強と発進、停止のお勉強させて頂きました。



教習頑張らないと!
16日の教習迄にこのアザ治るかな?




↑汚い足でスミマセンm(__)m
虐待された足みたいです(;゜∀゜)



では、また

教習2日目(教習開始から3、4時間)

こんにちは。


行きたくないけど行って来ました。
まだ、体が痛い来夢です(T0T)


本日1時間目土曜日なので人が多かったです。
私邪魔にならないかな…(泣)


本日の教習生8人に対して教習殿3人でした。3つのグループに別れて教習開始、今回担当は若い教官殿で教習生は、私と同じ位年齢の男性と来夢で、教官殿「では、毎回教習開始から外周3周回ってウォーミングアップ走行します。」


ガーン…私まだ走れない…(T0T)


私「すみません…前回の教習で転んでから怖くなってしまって…まだ発進が…」
と正直に申し出ました。


すると教官殿では、来夢さんちょっと待っててくださいね。」とその場を離れ教習生の男性に色々指示を出していました。


そして、「来夢さんすみません、センタースタンド掛けたバイクに股がってクラッチ、ブレーキの練習していて下さい。」との事だったので、また、カチカチとギアチェンジ、ブレーキの練習をひたすら行い、気が付くと肩の力が入ってしまっているので、ブログでの頂いたアドバイスを思い出しフッーと力を抜いたりしていました。


その後、教官殿が戻って来て発進の練習を…とだが、今日はまだ体が痛いのが原因なのか、体に力が入らず前回よりもバイクが重く感じ、ギアチェンジの為の右側移動もイマイチ…何とかギアをローに入れて発進、今回は、クラッチ放すの早すぎてエンスト、気を取り直してもう一度、今度はゆっくり発進したものの下見すぎ、バランス取れず転倒、またウィーンやってしまいました。そこで教習時間終了…今回は、トントンも出来なくて終わってしまった(T0T)
何だか、段々ダメになっている…


最後に、教官殿から「バランスの練習からですね」と言われ…振り出しに戻った感じです。


初日のS教官の方が良かったなぁ…


全く走れないのに本日の2時間目は、シミュレータです。前の時間一緒だった男性と2名です。


何かバイクに、乗れてないのにシミュレータか…
と思いながら待っていると、今回の担当教官は、何と初日のS教官
挨拶した後の第一声「来てくれたんだね。」でした(笑)f(^_^;


私「はい、来たけど初日で心折れかけました」


教官「無理にやらせちゃたからね、自分前の時間車の教習担当だったんだけど、見かけたから…」
と言って頂き凄く有難く思いました。


シミュレータ室に入り、説明を受けました。
来夢さん、このバイクは倒れないから大丈夫だよ(笑)と教官殿


交代でシミュレータ教習、殆どバイクと私の教習に対しての雑談の時間になってしまいました。


左だけアザだらけになった事、今日の教習でも発進出来なかった事、色々アドバイスも頂いたりして、今日は良かったのかな?


シミュレータは、上手に走れましたよ(笑)
砂利道のカーブで一回転倒しましたが、痛くないので大丈夫でした。


次回の教習は、5日後です。
発進出来ないのに、次回の1時間目はATバイクに乗るらしいです(T0T)


因みに、明日は友人にタンデムツーリングに連れて行ってもらう予定です。少しでも参考になると良いのだけど…


私の教習は、皆様の励ましとアドバイスで頑張れています。


コメント頂いてる方のブログも拝見させて頂いております。皆様のブログに対してのコメントをしたいと思っているのですが、中々上手く出来なくてスミマセンm(__)m

恐怖の初日2時間目(泣)

昨日、お風呂に入ろうと思ったら、左足を中心にアザだらけ…足の脛擦りむいてる…
(と言うことで、2時間目がどれだけ酷かったのかご想像下さい。)


そして、今朝起きたら身体中筋肉痛の洗礼を受けており、本日ロボット状態です(教官殿にも、明日は筋肉痛になると思うよと言われました。)


さてさて、早速心折れた2時間目
(このブログがストレス解消かも(笑))


この時間は、1時間目と同じメンバープラス大型の方計4名


チャイムが鳴り準備体操をして、今回は教官が2人しか居なく私は、最初の10分位スタンド掛けしたバイクに股がりクラッチの練習ひたすらカチカチと足でペダルをします。どうしても下を向いてしまう私に対してバイクで通り掛かる教官殿が「来夢さん!前向いて!」と声を掛けながら去って行きます。しかし、どうも下を向いてしています。


来夢さん!お待たせしました(^_^ゞ
と教官殿登場!


「さて、ではスタンド外し乗ってみましょう」
と言うことでドッコイショ…


ガッシャーン(バイクが倒れる音)…ウィーン(アクセルの音)ドテン(私が、お尻から転ぶ音)


どうやら、私倒れ時にアクセルを回してしまうらしく…バイク唸ってる…=怖いとなり、転倒もお尻から行ってしまったので尾てい骨は痛いし…左足は、バイクのステップに引っかかって動けなくなるし…私が、中々立ち上がらないもので教官殿も、慌て来て「来夢さん、足挟みましたか?大丈夫ですか?」と心配そう…
私が、「いえ、ステップにブーツが引っかかって…抜けないだけです」
と言うと教官殿「良かった、足が挟まってしまったのかと…」と本当に安心してました。


そして、もう一度バイクに股がり発進の練習ですが、股がって→ミラー合わせて→右に足付いて→クラッチ変えて→左足付いて→後方確認→ブレーキ、クラッチゆっくり放し左足でトントントン→ステップに左足乗せる→走り出すですかね?
しかし、バランスの取れない私は、トントントンドテン!の繰り返し(この時点で、引き起こしほぼバッチリになりました)


教官殿が、後を持って下さり(自転車の練習の様に)
何とか発進ローギアのままで外周カーブも「来夢さん、行きたい方向いて…体傾けて」
私「はい」
曲がった!結構気持ちが良い、そして次のカーブもフラフラしながらも、快調
教官殿「来夢さん、右に寄って止まりますよ。」
ええっと…ブレーキ掛け…て…ガッシャーン…ウィーンまた、このコケ方(泣)倒したバイクが回って縁石乗り上げちゃいました…ますます怖い(>_<)


それを察した教官殿、「怖くなっちゃったね」と
私は、もう「すみません(T0T)」の連呼
本当にこんなに、良く面倒を見て下さっているのに何にも進歩してなく申し訳ない気持ちと情けない気持ちで早くも折れました…


残りの時間は、スタンド掛けの練習をしました。


最後に、教官殿「ここでは、何回でも転んで下さい。教習所だから、ただ左に倒れて下さいね。右側だと公道では車に、引かれますよ。(この教習所は、二輪専用コースがあります)」となるほど、勉強になりました!


挨拶をして終了しました。
今日恐る恐る教習手帳を見ると…(手帳は、毎回返してくれるみたいです。)
7迄終わってる?

次回は、土曜日です。
私の教習は、皆様の励ましで成り立っております。どんな小さな事でも良いのでアドバイスお願い致しますm(__)m