チビなアラフォー女子が普通二輪免許挑戦 (教習日記)

アラフォー女子が148センチのライダーになるまでの苦難の教習日記!

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

卒検…3回目

最近は、教習日記では無く、卒検日記になってます…(T0T)



集合時間の20分位に到着!


本館へ行こうと歩いていると、女性のお年寄りに声を掛けられる。
どうやら、高齢者教習の申し込みをしに来たが、受付が解らないとの事


私「今、私も、受け付けの方に行きますから、一緒に行きますか?」


女性「広いから解らなくて…いいんですか?」


私「大丈夫ですよ!一緒に行きましょう!」


女性「ありがとうございます。教習所の方ですか?」


私「いえいえ、違います(笑)教習生です(^ー^)」


と本館へ案内


朝の挨拶に、S指導員がいらしたので、事情を説明してお年寄りの方を受付に案内して頂きました。


S指導員「来夢さん、お仲間も来てますよ(笑)」


私「あっ、そうなんですね!」
(前回の卒検で同じく不合格だった女性の事です)


女性と挨拶をして、今回も…なんて色々話をしていると、集合のアナウンス


今日のコースは、2コース
大型2名
中型3名


来夢の順番は、またもや5番目


検定員は、教習でお世話になった事のあるA指導員


来夢の番が来る頃通常の教習が残り10分位


待機していると、教習中のS指導員が来て「来夢さん、顔色悪いけど、大丈夫?」


私「緊張MAXで大丈夫じゃ無いですよ!」


S指導員「いつもの様にやれば、大丈夫だから!」
と仰って教習に戻られました。


いよいよ、来夢の番です。
前回のA号車のおかげで、乗りにくさはあまり感じませんでしたが、ブレーキの利きがいい感じがして逆に怖い…


スタート
交差点周りS字→課題(今回は、急制動の停止で転倒…(T0T)急制動失敗して、すっ飛んだ訳では無いので…ご安心下さい。)
それ以外の課題は大丈夫→クランク→発着点


終了!



今回も不合格です…(T0T)




検定員のアドバイス!


急制動の速度が少し速すぎたね…
で、停止線で止まろと思ってブレーキが少し強めだったから、バランス崩れちゃったね…
前回は、急制動前の停止で転倒したんだってね。



私「はい…なんだか毎回違う所で失敗して…」



後は、ウインカーの消し忘れが今回は、多かったかな?スラロームは、少しタイムが足りなかった位だよ!


クランクは、凄くきれいに通れてたし、クランクの出口の信号もちゃんと見れていたし…コースもちゃんと出来ていたよ!


自分が教習で見ていた時より、ぜんぜん良くなってるよ!出来てるんだけどね…


私「ありがとうございました。」


二輪事務所へ戻り、プロテクターを外しながらS指導員に結果報告


S指導員「どうだった?」


私「また、宜しくお願いします(T0T)」


S指導員「どこでダメだったの?」


私「今回は、急制動の停止で…」


S指導員「そうなの?指導員達とクランクも上手に通れてるから…って話していたんだけど…何で転倒したの?」
(今回も、人の見えない所で転倒)


私「スピードが、速すぎたみたいです。それでブレーキが少し強くて、バランス崩しました…」


S指導員「スピードメーター見てる?」


私「夢中で見てません…」


S指導員「チラッとでいいから見ないとダメだよ!」


私「はい…」


S指導員「次頑張ろう!」


私「ありがとうございます。」


と二輪事務所を後にし、女性の方にどうでしたか?と聞くと、エンストして、クランクで足ついたからダメかも…と仰っていましたが、見事に合格されていました\(^o^)/



来夢は、また補習ですが…
仕事の休みと卒検の日の兼ね合いで、乗れる日が無いので、今日この後18時から補習して来ます!



やっぱり、検定には魔物がいる…(T0T)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。