チビなアラフォー女子が普通二輪免許挑戦 (教習&練習日記)

アラフォー女子が148㎝(現在147㎝)のライダーになるまでの苦難の教習日記!

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

教習27日目その2(53、54時間目)2コース&1コース

前回の続きです。


2時間目
この時間は、人が多い…今度は、来夢以外は一段階の方々
教習生は男性3名+女性1名+来夢
指導員は4名


この時間の来夢の担当は…





前の時間と同じS指導員です!(良かった(^ー^))
このまま、卒検までS指導員ならいいのに…(≧▽≦)



S指導員「来夢さん、引き続き宜しくお願いします!」


私「宜しくお願いします。」


S指導員「じゃ、この時間は、2コース走って、その後1コース走りましょう!1コース大丈夫ですか?」


私「はい…(大丈夫じゃない…とは言えなかった。)前回少し1コース走って…結構コース忘れてました…(T0T)」


S指導員「そっか…検定では1コース、2コースの割合は、半々位かな?自分も検定員やるけど…う~ん、やっぱり確率半々だなぁ…1コース間違えたら、教えるからやってみよう!ウォーミングアップは…やる?」
(S指導員も検定員やるんだぁ…)


私「ええっ??ウォーミングアップ無しですか?」


S指導員「どっちでもいいけど、卒検の時は、ウォーミングアップなんて無いからね。」


私「ええっ、ないんですか?いきなり?」


S指導員「そう、いきなり(笑)」


私「今は、やらせて下さい(笑)」


S指導員「そうだね。じゃ、3周して1番に停車ね。」


という事でウォーミングアップ3周やらせて頂き、2コースへ
注意された事
信号の交差点で停止中やはり、やや真ん中寄りに停車しているとの事で、交差点に描いてある↑(進行方向を示す矢印)より内側に居れば、1メートル以内だから大丈夫と教えて頂く。
止まれで左右確認は、大げさに首を向けないと検定員に気付かれ無い可能性があるとの事。(検定員は、後ろにいるから)


課題コースへ
坂道発進◯
やはり、アクセル開け過ぎ、クラッチをもう少し半クラのタイミングを早くするとスムーズに行くとの事
踏切◯
急制動△
速度は、まあまあでブレーキのタイミングが少し早いと注意される。
停止は、大丈夫(^ー^)
スラローム△
やはりクラッチを触ってしまうが、最後から2つ目のパイロン位からクラッチ離して走れる様になる。が、まだ遅い…
平均台×
今日は、何故かよく落ちる…
半分で落下…(T0T)
S字、クランクは◯
クランクは、またもや、信号が赤(T0T)でも止まれました(^ー^)
最後の直線サードの後ポンピングブレーキに注意して
発着点


S指導員「じゃ、続けて1コース行きますよ!」


私「はい!」


1コース
時々コース取りを注意される…
S字◯
課題コースへ
坂道発進◯
踏切◯
急制動△
スラローム△
(だいぶクラッチ握らないで走れる様になりました。)
S指導員「クラッチに指掛けていない方がハンドル切りやすいでしょう?」


私「はい、楽に曲がる様な気がします!」


平均台×(本当に今日は、調子が悪い…)
クランク×
最後の出口で直進車有り
焦って、止まって転倒
(周囲を見て先を読まないと、今みたいに慌てるから…と注意される)
クランク直線へバイクを移動して頂き最後クランクのみ再チャレンジ…また、出口で転倒…
転び方が、上手いと誉められる(笑)
今回は、何も無いのに転倒…


S指導員「2コースのクランクより、こっちの出口の方が、楽なはずなんだけど…2コース出来ているから、こっちも出来るよ!」
と励まして頂く


発着点


時間がまだあるので、もう一度1コース
とりあえず、転倒無く課題もまあまあで、平均台も7.2秒で通過
クランクも大丈夫!


発着点へ


S指導員「時間なので、終わりにしましょう!ヘルメット外して、待ってて下さいね。」


私「はい、わかりました。」


S指導員「来夢さん!」
S指導員に呼ばれる。


S指導員「今日は、1コースと2コース走ったけど…急制動は、40キロ出せてるからブレーキのタイミングだけだね。40キロ出せない人が多いんだけど、来夢さんは大丈夫そうだね(笑)、ポンピングブレーキは、キレイに出来ていて凄く良いよ。スラロームも最後の方は、良くなっていたよ。始めは、パイロンギリギリで危なっかしかったけど、後半は、大丈夫だったね。来夢さん小さいから、クラッチ握らないで走れたら、アクセル開けなくても8秒で行けちゃうから(笑)それから、平均台…今日5回やって2回成功だったから、もう少し成功率上げないとね!いつもは、出来てるみたいだけど…(笑)後は、小回りね!」


私「はい…なんか今日は、平均台の調子が…f(^_^;)」


S指導員「どうしょうかな…う~ん…もう少し乗って平均台とか安定してできるようにしようか…」


私「はい!何故か今日は…」


S指導員「正直迷うんだけど、まだ少し不安定なところもあるし…来夢さんの事だから、これで卒検受けてダメだったら落ち込むでしょ?」


私「はい…絶対落ち込みます(笑)もう少し、練習します。」
(完全に、私の心理読まれてます…)


S指導員「じゃ、もうちょっと乗ろうか、本当、後ちょっとだから、頑張ってね!」


私「ありがとうございました。」


S指導員「そうだ!自分一方的に話ししちゃたけど、質問何かある?」


私「低速小回りのコツは…」
(急に振られたので…f(^_^;))


S指導員「無理してセカンドにしなくていいから、ローのまま後は、リアブレーキと半クラを上手く使って速度を落とす事かな。」


私「ありがとうございました。」



という事で、みきわめ迄行きませんでしたが、S指導員の仰るとおり、ここでOKにしてもらって卒検なんて、全く自信が無いし、卒検落ちたら多分(いや、絶対に)凹むだろうし、自分自身まだまだと思う所も沢山あるので、次回は、本番のつもりで頑張ります!
コースもしっかり覚えないと!


次回は、20日になります。
19日いよいよ、師匠にバイク屋さんに連れて行ってもらいます。


教習中の来夢です(笑)
撮影ありがとうございます(笑)



足つき…こんな感じですが、頑張ってます(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。