おチビなアラフォー女子の普通二輪免許挑戦

アラフォー女子がチビライダー目指します!免許は、無事に取れるのでしょうか…

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

教習25日目(48、49、50時間目)シミュレータ&学科(お話しタイム)

とうとう、50時間目に突入です(T0T)





実際は、学科が1時間あるので、実車としては、49時間目です。(後1時間分乗ったら、追加料金が掛かります…でも、ここまで来たら頑張りますよ!)
こんなに、教習してる人も居ないですよね。
教習所新記録かも(笑)


と言う事で教習所へ
今回は、二輪事務所で配車手続きしてきました。



※今回の教習は、特に2時間目、3時間目は指導員さんとの対話(雑談)が多いので、暇潰しに読んで下さい。
つまらなかったら、読み流して下さいませ(笑)



1時間目のシミュレータ
19歳の男の子と来夢の2名
担当は、私の苦手なH指導員
(シミュレータだから、大丈夫かな?)


ケーススタディだったのかな?
シミュレータを使って色々な場面を体験
私は、騙されまくりで、事故ってばかりでしたf(^_^;)
それぞれ、2回ずつシミュレータをやりました。
流石に、若い男の子は上手にこなしていました。
おばさんは、急な対応ができません…


その後は、雑談を交えた急制動の話しとか、この場は、ここを気をつけるとかバイクは勿論ですが、車に乗った時も役立つお話が聞けました。


雑談で面白かった話しは、H指導員が仲間とツーリングに行った時、若い男の子達がツーリングに来ていて山道のカーブを結構な速度で曲がっているのを見て、カーブの先に何かあったら、どうするんだろう?と思ったそうです。内心コイツら、教習所でもう一度、教えてやりたい!と思ったそうです(笑)


意外とH指導員面白かったです。(実車の時は、若い方なので、あまり無駄な事仰らない方だったので)



1時間目終了


次の教習迄約1時間あるので、一回駐車場へ戻ります。
階段を降りると、初日でお世話になったS指導員とすれ違う「こんにちは!来夢さん、シミュレータだったの?」


私「こんにちは。はい、またこの後シミュレータです。」


S指導員「そうなんだ、次のシミュレータ担当だから、宜しくお願いします。」


私「こちらこそ、宜しくお願い致します。」


と挨拶をして外へ…


車の教習も終わり、教習生、指導員さん達も本館へ戻って来てます。


歩いていると、K指導員に声をかけられ「あれ、来夢さん?」


私「こんにちは!やっと二段階になって、シミュレータやってきました。」


K指導員「そうなんだ、良かったね。シミュレータ何回目?」


私「2回目です。」


K指導員「と言う事は、4時間目か。もう少しだから、頑張って!」


私「ありがとうございます!」


駐車場へ戻り、近所の公園で昼食と思ったのですが、寒かったので車の中でランチタイム(笑)


暫くすると、休み時間のはずなのに二輪教習コースから心地よいバイクの音が…
車の中から覗くと2人の指導員さんが、スラローム、平均台、8の字の練習をされていました。
(白バイ隊員の様でした。)


スラローム、8の字は、凄いスピードで難なくこなされて、また平均台は超低速で通っていたり、縁石の上を平均台の様に走ったり、普段見られない光景に、すっかり夢中になって見てました(笑)


そこへ秀丸さんが激励に来て下さり、お話しをさせて頂きながら、指導員さん達の走りを車から降りて見学


練習をしていたのは、S指導員とH指導員でした。
次の時間は、S指導員が担当なので練習が終わるまで見学させて頂きました(笑)
(あんな風にバイクを操れたら、楽しいんだろうなぁ…教習車のCB君も嬉しそう…)


指導員さん達の練習が終了したので、秀丸さんに「頑張って下さい!」とのお言葉を頂き本館へ移動


2時間目
シミュレータ


3時間目
学科


チャイムが鳴るが、他に教習生が来る気配なし…
教習生は、来夢だけ…
(シミュレータのマンツーマンです(笑))
指導員は、S指導員
(ある意味、S指導員で良かった!他の指導員さんで、マンツーマン気まずかったかも(笑))


内容は、大体前の時間と同じ感じ、来夢しか居ないので、ずっとシミュレータだと疲れてしまうからと、雑談を交えた感じになりました。


S指導員「宜しくお願いします!来夢さん、痩せました?」


私「はい、少しですけど…」


S指導員「何かやってるんですか?」


私「いえ…教習に通う様になってから精神的に…胃が痛くなって…」


S指導員「えぇ…そうなんですか?もしかして、今までも?」


私「はい…初めの頃よりかは、少し良くなりましたが…」


S指導員「そうなんですか?もっと気楽に来て下さいよ!バイクは、ある程度体重あった方が有利な事が多いですから…頑張って食べて下さいよ。」


私「はい…」
(たぶん、卒業するまでダメなんだろうなぁ…)


シミュレータは、またもや交通事故起こしまくりです。
一人なので、「キャー!ぶつかる!」とか、「こんなの普通無いから…」とか言いながらやってました。
爺さん跳ねるし、バイクとぶつかるし、車ともぶつかるし…(笑)
(帰り道、超安全運転(笑))


最近は、高さのあるワゴンタイプの車が多いから死角になって、バイクが見えにくいので、自分で死角にならないように乗る事、バイクのマフラーの音は、多少大きめの方が自分の存在をアピールできる事等色々教えて下さいました。


昼休みにされていたバイクの練習は、5月にある指導員の大会に出場する為だそうです。
ゆっくりだった平均台は、1分30秒位でやられているとの事(大会で優勝する様な人は、10分もいけるらしいです)
(;゜∀゜)


H指導員は、来年に向けての練習だそうです。
バイクに乗ってる時が一番楽しいと話されていました。(羨ましい…)
だから、指導員になったとも仰ってました。


乗りたいバイクの話しもさせて頂きました。
S指導員もレブルよりVTRの方を進めていました。


S指導員「◯◯さん(バイク屋さん)の所行ったの?」


私「それが、二段階になったら、行こうと思っていたのですが…なかなか行けなくて…」


S指導員「もう、行っていいんじゃない?◯◯さんなら、いいバイク探してくれるよ!」


私「そうですね。」


S指導員「今度は、自分のバイクになるから楽になるよ。ずっと同じバイクに乗れるからね。教習所だといろんなバイクに乗らないといけないからね。あと、小さくていいから、バンパー付けてもらった方がいいよ。」


私「それは、勿論そのつもりです(笑)」


そして、2コースのアドバイスをして頂いたり
クランクのコツなどを色々と…


S指導員「ここの教習所は、二輪専用コースなので、自動車と一緒に教習はしないので、バイクに乗ってる時間は、長いと思うよ。自分が行った教習所は、自動車と一緒だったから渋滞ばかりで、走っては止まるばっかりで、乗った気がしなかったけど、ここの教習所は、バイクだけだから1時間で3回は、コース回れる」と仰っていました。
ただ、コースが自動車と一緒の所と違って、小さいから検定のコースが曲がったり、ごちゃごちゃしてるからそこが大変かもと仰っていました。
(検定のコースは、何メートル走らなくてはいけないと規定があるらしいです。)


私が出口で失敗したクランクは、クランク進入時に信号を見て青だったら、クランクを通過する頃は、信号は赤になっていると思うから、出口で止まれる準備をする等の目安を教えて頂きました。




そして、私の事を指導員さん達が気に掛けて下さってる話し(やはり、F指導員が取らせてあげたいよな!と口癖の様に仰って下さっているみたいです。)


S指導員も
「実は、来夢さんもう少し早く先に進めても良いかな?って思ったんだけど、小さいから停止が不安定なところがあるから、時間掛けて教習を…みたいになって…3月暫く来夢さん教習来てなかったでしょ?」
(S指導員は、来夢の教習初日を担当して下さった方なので、来夢の事を気に掛けて下さって、仕事とはいえありがたいです。)


私「はい…マンツーマンなので、なかなか予約取れなくて…」


S指導員「実は、3月は車の教習で早朝教習があった時に路上教習で8時30分位に◯◯の辺りで、来夢さんの車よく見かけたから、今日は、教習所なんだなぁ…と思っていたら来てないし…来てくれない事には、教えてあげられないって話していたんだよ。」


私「スミマセン…丁度出勤時間なので…って、私だって判ったんですか?」


S指導員「だって、あのCOLTは来夢さんだって、割れてるから(笑)」


私「ですよね…😅」
(教習車が、居たら気を付けよう…どの指導員さんがみてるか判らない…😱💦)



S指導員「身長150センチだったっけ?」


私「いえ…150センチも無いです…148センチです…」


S指導員「そうだったね。小さいのに頑張ってると思うよ。今じゃ、引き起こしだって一人で出来るでしょ?」


私「はい、場所が悪くなければ、ほぼ出来ますね。(笑)」


S指導員「それだけでも、凄いよ!最初は、ぜんぜんダメだったじゃない、それも慣れなんだよ。頑張ってるよ。だからこそ、指導員達も取らせてあげたいと思っているだから…」


私「でも、もう50時間になってしまうんですよね…(T0T)」


S指導員「今辞めたら、本当に勿体ないからね。」


私「はい、私もここまで来たら頑張ります。」


と、色々励まして頂きました。本当にありがたいです。😂


車の話しになり、バイクの免許取れたら、車のAT限定を解除してもいいかな?って思っていると話しをしたら、バイク→MT車の免許を取る人は殆どの人が、戸惑っていてバイクより車の方が難しいと言っているそうです。
来夢の場合は、AT限定→バイク→限定解除になるので、かなり楽だと思うと言われました。車の事は解るし、バイクでギアも解っているからだそうです。(解っているかなぁ…😅)
かなり、進められました(笑)営業も上手です(笑)


最後に二人乗りについての話しを少しして、教習終了になりました。


私には、息抜きの時間になりました(^ー^)
S指導員は、話が上手いf(^_^)


次回の教習は、9日の夕方になります。
本格的に、2コース走って急制動も出来る様にならないと…残りの教習時間を有意義に使って練習できればいいな(^ー^)と思っています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。