おチビなアラフォー女子の普通二輪免許挑戦

アラフォー女子がチビライダー目指します!免許は、無事に取れるのでしょうか…

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

手強いぞ!教習19日目(37、38時間目)

本日は、初めての夕方教習です。


皆さまに、伝授して頂いた停止方法で頑張ります。
秀丸さんが応援に来て下さいました。


1時間目は、マンツーマン+貸し切りコースのおまけ付き!担当は、T指導員です。


頑張ろう!p(^-^)q


準備体操の後
T指導員「バイク屋さん行ってるんですか?」
(教習所を紹介して下さったバイク屋さんの事です。)


私「教習進んで無くて、恥ずかしいから行ってません…二段階になったら、行こうかと…」


T指導員「そうなんですね(笑)女性なら大丈夫ですよ。」


私「バイク屋さん、心配して下さってるみたいで…」
(師匠から聞いた話しですが)


T指導員「前回どこまでやりましたか?1コース走ってますか?」


私「前回は、指導員さんの後について停止はしないで、クランク以外は、周りました。」


T指導員「S字は、やりましたか?」


私「はい、2回やりました。」


T指導員「どうでしたか?」


私「とりあえずクリア出来ました。」


T指導員「課題コースの方はどうですか?」


私「坂道発進の時の停止以外は、とりあえずできると思います。」


T指導員「わかりました。久しぶりだからウォーミングアップ5周して、中央で停止して下さい。」


私「わかりました、宜しくお願いします。」


ウォーミングアップ→5周→停止→出来た\(^o^)/


T指導員「では、1コース走ってみましょう、後について来てください。停止は、しなくていいです。」


1コースを周り(この間S字は、成功。)


T指導員「ここから、課題コースなので停止して、やって下さい。」


私「はい」


坂道の停止→出来ました\(^o^)/
(発進の時前のめりに、なりすぎと注意を受ける)
坂道の発進→出来ました\(^o^)/
踏切の停止→セカンドだったけど、出来ました\(^o^)/
急制動前の停止→出来ました\(^o^)/
急制動の停止(急制動はやってません)→出来ました\(^o^)/
スラローム→出来ました\(^o^)/
平均台→出来ました\(^o^)/
(秒数は、6秒チョイ位)
平均台後の停止→だいぶ先に停止しましたが、出来ました\(^o^)/
(行き過ぎと注意される)


T指導員「ここからクランクは、やらないけどクランクの場所まで行きます!」


クランク前を通過でピットに戻り停止→出来ました\(^o^)/


T指導員「もう一度周りますよ!今度は、所々止まるからね!」


私「はい」と頷く


多分危なっかしい止まり方ではありましたが、早めに足を出す効果で、転倒は、ほとんど無かったような気がします。踏切でエンストして転ぶ、あと、平均台の出口で1回転けたかな?
(指導員殿に付いて行くのに夢中で覚えてません)


T指導員「もう一度周りますよ!」


もう一度周り、バイク小屋付近にある止まれで停止


T指導員「ここから、次のコースは、解りますか?」


私「課題コースでしたっけ?」
(覚えたはずなのに、完全にコースぶっ飛んでます)


T指導員「外周1周してからね(笑)この後は、一人で回って来てください。」


私「はい」
外周周り→坂道◯→踏切◯→急制動擬き◯→スラローム◯→平均台(ここで時間なので平均台やったら、ピットへ戻る)◯→ピットの停止◯


T指導員「お疲れ様でした。やはり目線が近いですね。もう少し、遠くを見て乗りましょう。前見た時より停止も安定してきているので…頑張って下さい。」


私「ありがとうございました。」




2時間目
この時間は、以前ご一緒した事がある男性と来夢
指導員殿は、先程の時間のT指導員とH指導員


「来夢さん!」
(ちょっと苦手な、H指導員が担当です)


私「はい」


H指導員「どうですか?1コース走ってますか?」


私「いえ、クランクはまだやってません。それ以外は指導員さんの後について走りました。」


H指導員「わかりました。ウォーミングアップ3周したら1番に、停車して下さい。その後課題コース走ります。」


私「わかりました。」


ウォーミングアップ→ピット停止
(これは、大丈夫)


H指導員「では、課題コースやりますから、ついてきて下さい。」


私、頷きながらスタート
坂道発進
(H指導員、坂道の停止線の少し先で待つ)
私=止まらないといけないという思いが働き、停止線だいぶ手前で停止。
(よく考えたら指導員殿は、避けますよね(笑))


H指導員「来夢さん、停止線もっと先ですよ!」


私「スミマセン…」(知ってますf(^_^;)


H指導員は、坂の頂上で待つ


中途半端な場所からのスタートだったので、そのまま頂上へ…と思ったら


H指導員「来夢さん、停止線でちゃんと止まらないと!」


で、指導員殿先に進まないで頂上に居るから、言われて、慌てて停止。出来ましたが、ほとんど頂上位の所で停止したもので、足もキツイし全てキツイ…
いつもより、坂の傾斜がキツイから絶対転倒する!といつもの悪い癖ビビりが出てしまいましたが、何とか指導員殿の脇を通って成功\(^o^)/


やったね(^^)v(笑)
坂道発進更に自信がつきました(笑)


踏切の停止→ふらつくが停止
(前ブレーキが強いと注意される)
急制動前の停止→ふらつくが停止
(まだ、前ブレーキ強いと言われる)
急制動擬きの停止→普通?に停止
(後ろブレーキしか使っていないと注意される)
スラローム→成功
平均台前の停止→普通?に停止
また、後ろブレーキで止まっていると注意される)
平均台成功
平均台の後の停止→ふらつくが停止
(また、前ブレーキが強いと注意される)


H指導員「来夢さん、発進停止の練習しましょう。」


私「はい」


という事で外周に出て、発進停止の練習です。
少し走っては、停止の繰り返し


H指導員「後ろブレーキだけじゃなくて、前ブレーキも使って下さいね。」


私頷きながらやってみるが、ここ最近後ろブレーキで止まる!を心掛けていたので、なかなか上手くできません…外周4分の1位の所でやっと何も言われなくなったが…難しい


その後は、小さな交差点を使用して、左回りの練習


セカンドにして、大回りをしないで低速で曲がる練習…
これが凄く難しい…


H指導員「視線は、先を見る様に、後ろブレーキで速さを調節して下さい。」


やってみるが、低速すぎてノッキングするし、半クラの加減も難しい…


と思ったそばから、エンストして転ぶ


H指導員「後ろブレーキで調節しないとエンストしますよ。これができないとクランクは、できませんから…でも、一回やってみますか。クランク」


と再びバイクに乗るとクランクコースの脇で停止
指導員殿は、バイクから降りて


H指導員「自分が指示する所を見てクランクやってみて下さい。」


私頷きながらスタート!


クランクコース…凄く狭くて角度がきつく難しい…
今回は、ノッキングしながらとりあえずクリアしました。
初挑戦で、出来た\(^o^)/


H指導員「では、もう一度やりますよ。」


2回目チャレンジ!
一つ目の角を曲がって…
スピードが遅すぎたのか、エンスト→思わず前輪ブレーキ掛ける→バイクのタンクの半分位に乗っかってしまう…転びませんが怖い…(私、飛びましたf(^_^;)


H指導員「前輪ブレーキは、ダメですよ。だから、前のめりに、なったんですよ。」


私「スミマセン…」
と発進させようとすると


H指導員「来夢さん、ここから発進できます?」


私「無理です…」
バイクを降りて、指導員殿に動かして頂いてクランクを出た所から再開


H指導員「来夢さん、右左折コース覚えてますか?」


私「はい、覚えてます。」


H指導員「では、私離れますので、ここから右左折コースやってて下さい。」


私「わかりました。」


右左折コース始めて、間もなく時間になり終了!


H指導員「来夢さん、ちょっといいですか?バイクのハンドルは、どうやって動かします?」


私「腕で動かします…」


H指導員「腕では、バイク動きませんよ。行きたい方向を見ると…」
バイクを動かしながら、アドバイスを頂きました。


本当だ…ハンドルが見た方向に曲がっている!
なるほど!と感心していると…


H指導員「来夢さん、今度はこっちに来てください。」
と、クランクコース前に呼ばれ
「始めは、狭くて怖いと思うけど、目線さえちゃんとしていれば、大丈夫だから、自分も始めは、怖かったです。」とアドバイスを頂きました。
(ビビりが、バレてる…)


クランク…少し苦戦しそうですが、1回目は通れたので、慣れればどうにかなるのかな?


いや、頑張らないと!


教習終わって駐車場へ行くと
職場の同僚が見に来てくれてました。


感想は、最後しか見ていないけど、体に力入りすぎ!どうせバイクに乗るなら楽しんで乗らないと!と言われましたが、その通りだと思いました。


次回の教習は、26日です。


クランクのアドバイスありましたら教えて頂けると有り難いですm(__)m





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。