チビなアラフォー女子が普通二輪免許挑戦 (教習&練習日記)

アラフォー女子が148㎝(現在147㎝)のライダーになるまでの苦難の教習日記!

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

教習11日目(21、22時間目)引き続き、発進停止

今年初教習に行って来ました。


中々、教習楽しみ(^ー^)



って思える様になりません…(T0T)



今日は、寒い…と思ってましたが、風が無いせいか思ったより寒くありませんでした。
(教習に必死なので…感じないとも言う)


本日来夢の1時間目


教習生は、普通二輪の二段階の男性と来夢です。


指導員殿も二名、年末の教習を担当して下さったS指導員と、一度も担当にはなった事はありませんが、いつも受付で優しい言葉を掛けて下さるK指導員
また、新年早々S指導員…って別にイヤでは無いのですが(笑)と思っていたら、K指導員が担当です。
(内心ヨカッタ…)
K指導員いつも優しい言葉を掛けて下さるので、当たらないかなぁ…なんて思っていましたが、今回初めて担当して頂ける事になりました\(^o^)/


けど…教習になると意外と怖かったりして…(T0T)
なんて、思っていましたが…


K指導員「来夢さん、今までやって分からない事や、不安な事ありますか?」


私「停止です。だいぶ転ばないで止まれる様にはなってきたのですが、思った位置で停車出来なくて…」


K指導員「わかりました。そうなんですね。では、日にちも開いてしまったので、ウォーミングアップで外周5周してピット前の中央線沿いで停めてあるバイクの後ろで停車して下さい。焦らなくてよいので自分のペースで発進して下さい。」


私「はい」


で発進
自分の中で3周目位から直線サードに入れて走ってみよう!と思い周回
エンジンも温まってきたので、後の2周はやってみました。


で恐怖の今年初停車



少し、前のめりになりながらも無事?停車


私が首を傾げていると…


K指導員「来夢さん、どうしました?前輪ブレーキ少し強かったけど出来てますよ!」


私「はい…でも、止まりたいと思っている位置と違うので…」


K指導員「あぁそうなんですね(笑)でも、停車はできてますから、後はブレーキのタイミングですね。また、1周してここに停車して下さい。焦らなくて大丈夫ですからね。」


私「はい、わかりました。」


1周して先程の位置で停車…さっきよりかは、上手く止まれた…


K指導員「大丈夫そうですね。では次は、自分がランダムに立っているので、1周したら自分の脇で止まって下さい。」


私「はい」
これを3回位繰り返しましたが、危ない時はありましたが、コケる事はありませんでした。


K指導員「来夢さん、停止慣れてきましたね。次は、2番に停車してみましょう。それから、来夢さん直線でサードに入れて走っているのは、今後の為に凄く良い事ですが、順番が逆になってしまってます。直線向いたらアクセルでサード→アクセル→ブレーキで速度落としてセカンドです。来夢さん直線向いてサードにするのが遅いからサード→セカンド→ブレーキになってます」


私「なるほど!だから最後が忙しくなってしまうのですね。」
K指導員が頷く
「自分が、言った様に操作すると走ってる!って感じになりますよ!」


私「わかりました。やってみます。」


で指導員殿に言われた事を実践しつつ2番に停車
確かに、走る感はありましたがやはり停車、止まれるもののだいぶ手前で停止
やる毎に停止位置には、近くなってる様な…気はするのですが…


K指導員「来夢さん、見てて思ったのですが、クラッチ切るの早すぎ、クラッチ切ると動力も止まってしまうから、だから思ったより前で止まってしまうのが原因の一つかも…もう少し我慢して止まる寸前に握るようにしてそれまでは、後ろブレーキで調節してやってみて下さい。ニュートラルにして、少し待ってて下さい。」


K指導員バイクの準備をしながら
「外周ローで走って自分の後ついてきて下さい。
途中停止しますので、自分の脇に停止して下さい。」


私「はい」


最初は、指導員殿の脇と言うか少し後ろで停止してしまってましたが、これを2周位やって頂き隣で止まれる様になりました。


K指導員「大丈夫そうですね。」


私「でも、まだ停止時怖いです…」


K指導員「片足しかつけないから、不安ですよね。でも、できてますから。じゃ、1周して2番に停車してください。」


私「はい」


1周し、2番に停車目標に止まれました\(^o^)/
残りの時間これの繰り返し、左右の足をついたりした時もありましたが、止まれる様になりました。


コケる事無く教習終了!
なんか、停止に自信がつきました。
K指導員に感謝です。やっぱり、良い指導員殿だ!(単純な来夢です。)


K指導員「来夢さん、停車出来る様になってきましたね。次の時間は、1番からの発進、停止をやりますので…1番は、縁石があるので発進が難しいと思いますが、頑張りましょう。」


私「はい、ありがとうございました。」
内心(1番は、発進で年末コケたんだ…今回もダメかも…)


10分の休憩の後



2時間目
教習生は、大型二段階の男性と来夢
指導員殿は、先程と同じS指導員とK指導員


この時間担当は…
入れ替わってS指導員…
嫌な予感…(毎回来夢が勝手に思っています)


私「宜しくお願いします。」


S指導員「宜しくお願いします。前の時間転んだ?」
(何だ!?いきなりこの質問…)


私「転びませんでした。」


S指導員「そうなんだ…じゃ、ウォーミングアップ2周したら、1番に停車ね」
(転ばなかったのが、残念そうに聞こえるんですが…)


私「はい」


外周回って→まだ一度も成功してない1番に停車…


見事停車位置で止まれました\(^o^)/


S指導員「出来たじゃないですか!問題はここからの発進です。来夢さん、2番からの発進の時真っ直ぐ走ってから右に出てるので斜めに、出る様にすると良いですよ。また1周して1番に停車してください。」


発進…やはり直線短く縁石があり怖い…でも、遠くを見る!を思い出し、去年最後の教習の様にエンストする事無く発進できました。(多少ふらつきましたが…)


で停止…停止位置で止まれた!


S指導員「止まれましたね…良いじゃないですか。また1周して1番に停車ね」
(何かバカにされてる様な…)


私…首を傾げる


S指導員「何か?」


私「停止位置で止まれましたが、車体が少し斜めの様な気がするのですが…」


S指導員「来夢さんのピットへの進入時に左に寄るのが、気持ち遅いかも…」
と指導員殿が、見本を見せて下さいました。
なるほど!と思う余裕も出てきました(笑)


今回は、指導員殿バイクに乗って私の後について来る…


今回も1番ピットから無事?発進→直線ギアチェンジ??何か速い…


後ろから指導員殿「来夢さんギア四速に入ってるよ!一つ落として!」
慌てて三速に落とす…
でまた1番に停車出来た!と思ったら…
今年初コケ…(T0T)


私思わず「止まれた、と思ったのに…悔しい!」
と悔しいを連発


S指導員苦笑いしながら「まあまあ…安定して止まれなかっただけだから…気を取り直してもう一度…


私「はい」
と終了時間迄1周しては、1番ピットへを繰り返しやりました。
結果コケたのは、この一回だけでした。


S指導員「来夢さん、時間なので終わりにしましょう。降りる時の手順は?」


ニュートラルにして、エンジン切って後ろ見て降りる…
疲れか、油断したか…降りる時フロントブレーキから手が一瞬離れてしまいコケそうになる(汗)



S指導員「来夢さん…危なかったね…」
と言っていましたが、私サイドスタンドが見えなくて探すの必死であまり聞いていませんでした…


S指導員「来夢さん、お疲れ様でした。今日一回しか転ばなかったんじゃないですか?」
(何回私のコケる話をしてるんだろ…(T0T))


私「そうですね…」


S指導員「確か、去年の最後の教習自分担当しましたよね?」


私「はい…」


S指導員「なんか、去年最後の教習より全然良くなってますよ!これなら、次に進めそうですよ」


私「ありがとうございます。」


S指導員「次に乗った時の指導員がどう判断するかですが…」


私「はい…」
(褒められているのかよく解らない…と言う事は、次も発進停止って事みたいです)


今日は、停止ばかりやったので、左ふくらはぎが、早くも筋肉痛になってます。


でも、K指導員には感謝です。m(__)m
(どの指導員さん達にもですが)



次回は、水曜日になりますが頑張ります!






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。