チビなアラフォー女子が普通二輪免許挑戦 (教習&練習日記)

アラフォー女子が148㎝(現在147㎝)のライダーになるまでの苦難の教習日記!

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

教習10日目(19、20時間目)相変わらず発進、停止でも、頑張ってます!

久しぶりの週2回の教習をして来ました。


本日も、風が強い…(T0T)
教習時間の30分位前に教習所へ到着!車の中で準備しつつ教習の見学(・д・ = ・д・)
今日は、教習生多そうだなぁ…(T0T)


準備をして二輪の事務所へ
いつもの様にプロテクターを付け外のベンチで時間迄待機、その間に今の時間終了した方々が事務所へ…
5人は居る…次の時間何人教習受けるのかな?等と考えていると、その後に指導員殿もご帰還(^_^ゞ2人…指導員2人だけ?と思っていると、1人の指導員殿本館の方へ行ってしまった…


何てくだらない事を考えているとチャイムの音、


「お待たせしました。じゃ、行きましょうか?」と指導員殿が私に声を掛けて下さりました。


私の心の叫び(えっ、もしかしてこの時間私一人だけ…一杯教えて貰える!ラッキー!)
私「はい!宜しくお願い致します。」と応え指導員殿の顔を見ると…



何と、7時間目に担当して頂き「免許必要なんですか?」と言ってきたS指導員…



ガーン( ̄▽ ̄;)



しかも、今日に限ってマンツーマンどころか貸し切り教習




テンション、がた落ちです…



準備体操…(T0T)


S指導員「今日は、風が強いので屋根のある所で体操しましょう。」
と準備体操
(何か、今日は体操しやすいなぁ…ガーン胸のプロテクター忘れた…)
体操終わってS指導員にプロテクター忘れたので着けて来ます!と事務所へ戻りプロテクターを着けて戻るf(^_^;


私「スミマセンでした…」


S指導員「大丈夫ですよ。では、ウォーミングアップで中央からの発進3周して、2番に停車して下さいね。」


私「わかりました!」


と3周して、2番に停車理想の位置よりやや後ろに停車
S指導員「来夢さん、ちょっと後ろですね。次は、もう少し前に…後、左側に寄りすぎなので、そこ気を付けてもう1周してまた、2番に停車です」


やはり、停まれはしたが、また少し後ろ…
ウ~ン…思った位置で停車が出来ない…


S指導員「さっきと同じと言う事は、ブレーキのタイミングを変えれば良いんじゃないですか?」


私の心の叫び(ですよねぇ…停車位置迄考えている余裕が無いのです…)
で、もう一度…
良い位置で停車、しかし、右足ついて左足ついて何とか停車
でS指導員の方を見ると…
「危なかったねぇ…何とか持ちこたえたね。」と笑いながら言われてしまいました…



S指導員「では、1周してまた2番に停車を繰り返しましょう」


私「はい!」
この時間に3回停止時にコケる…


S指導員「時間なので、あと1周して終わりにします。」
最後の1周頑張らなければ!


最後は、コケる事無く、良い位置に停車で終わる事が出来ました。


S指導員「お疲れ様でした。来夢さん転ばなくなりましたね(笑)」


私「最近やっと…いくらかマシになってきましたかね?」


S指導員「自分が今の時間覚えている限り、発進は一度も、停止でも3回しか転ばなくなっていたし、ご自分でも良くなって来たと思うでしょ?」


私「発進は、転ばなくなったので自信がついて来ましたが、停止はまだまだ不安で…」


S指導員「そうですか?自分見てる限り大分良くなってると思いますよ。」
私の心の叫び(何か、この間と全然違う人みたい…)


私「これだけの時間乗ってれば…」


S指導員「ただ、カーブを回る時スピードが落としきれていないから膨らむ時があるので、もう少し早くスピードを落とすと良いですよ。次の時間も発進、停止中心にやりましょう。」


私「ありがとうございました。」


10分間の休憩…って誰も来ない…
どうやら、次の時間も貸し切り教習の様です。


担当は、またS指導員


準備体操をして
S指導員「では、ウォーミングアップで3周して、中央線沿いに、停止して下さい。」


私「はい、わかりました!」


発進→外周→停止



S指導員「来夢さん次は、2周したら、1番に停車してみましょう。停止迄の距離が長くなるだけで止まり方は、同じだから…」


私「わかりました。」


1番に向けて停止…のはずが2番に近い変な位置に停止
で、また1周して1番に止めるが、コケる…


また1周して停止のはずが、今日CB君(B号車)実は、何となく調子が宜しくない…
もうすぐ停止…というところでいきなりプスン!停止


私「????エンスト??」


S指導員の方を見る
S指導員「何で止まったんでしょうね?ウ~ン…あっ、来夢さん急にエンジン止まっても転びませんでしたね(笑)たいしたものですよ。」


私「あっ、そう言われれば…転びませんでした(笑)」


何てやり取りをして、もう一度挑戦
やはり、1番より手前2番より少し先上手くいきません…
S指導員「止まった位置からで良いから発進して、また停止ね。」


私「はい!」
って…以前のブログでも書きましたが、1番ピットは発進してすぐに、外周の縁石があり、目線を下にする悪い癖が出てしまい、発進でコケる…


最近は、発進でコケる事が無かったので内心ショックでした…


気を取り直して…


発進しようしたら


S指導員「来夢さん、ちょっと待ってて下さい!」
とS指導員バイクに乗る準備
私の心の叫び(早くして…私の左足がプルプルしてます…(T0T))


S指導員「来夢さん、発進してください!」
私「はい!」


発進…後ろから指導員殿が付いてクラッチ操作の練習をしながら外周をまわり1番に停車…中途半端な位置で停車…と思ったらコケる…
ウ~ン難しい…


S指導員「随分中途半端な所で停まりましたね。もう少し前だから、ブレーキのタイミングずらさないと…もう一度やりますよ!」
また1周して停止ですが、やはり少し後ろで停止
で、発進→またコケる…


バイクをお越しながら
私「ウ~ンどうしたんだろう?発進ができなくなった」と独り言を言いながら首を傾げていると


S指導員「あれれ…来夢さん、どうしちゃったんですか?前の時間は順調だったのに…発進で転ぶ様になっちゃって…確かに、1番からの発進はカーブ迄の距離が短いから難しいんですけどね。クラッチセカンドにするのは、カーブ曲がってからで大丈夫ですから、焦らないでやってみましょう。」


私「はい、やってみます。」


が…エンスト→コケる…「パリーン…?」
サイドミラーを割ってしまう(T0T)
壊し屋来夢です…
私「スミマセン…」(そろそろ、嫌味言われるか…)


S指導員「全然大丈夫ですよ。怪我無いですか?代わりのバイク出しますから、待ってて下さいね。」
(この間と違って優しい…)


馴染みのF号車登場!無事発進→しかし、エンジンが温まっていないので回転数高めで少し怖い


また1周して停止の練習
S指導員「そろそろ、時間なのでラスト1周して中央で停止です。」
で、ラスト1周して停止でいつもの様に終了
(何故か、ラストはコケない)


S指導員「お疲れ様でした。来夢さん短い距離でも、発進出来る様にしましょう。後、止まる所も決まった位置に停車出来る様にしましょう。」


私「はい、今日はありがとうございました。」


挨拶をして事務所へ
受付しているK指導員いつも優しく迎えてくれます。
「お疲れ様でした。どうですか?教習楽しくなりましたか?」


私「最初より怖くは、無くなりましたが…まだまだです…1番からの発進が難しくて…」


K指導員「ああ、1番は、直線短いから難しいですよね。慣れですから、頑張って下さい。年内最後ですね。来年も頑張りましょう!」


私「はい、来年も宜しくお願い致します!」
と挨拶をして、駐車場へ…


そこで、一人の男性に声を掛けて頂き、励ましのお言葉を頂き元気を頂きましたが…来夢の教習を見ていらっしゃったらしくて、後で恥ずかしくなってしまいました。(笑)
あの寒い中わざわざ、ドン クサコの為に有難い事です。


と書いていたら年が明けてしまいました。


昨年は、来夢のへっぽこなブログを読んで又、アドバイス等下さりありがとうございましたm(__)m


今年も、私なりに頑張りますので宜しくお願い致します。


皆さまにとって、良い一年になります様に!


次回の教習は、5日の予定ですが雪かも…(T0T)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。