おチビなアラフォー女子の普通二輪免許挑戦

アラフォー女子がチビライダー目指します!免許は、無事に取れるのでしょうか…

アラフォー女子&チビが、ハンディキャップだらけの女子が普通二輪免許を習得出来るか?

教習8日目(15、16時間目)相変わらず発進、停止

今回も、長文です。暇潰しに読んで下さい。
(作成に3日掛かりました(笑))




教習前日から当日にかけて毎回胃が痛くなる…





前回の自己課題を克服しようと、今日も教習して来ました。



いつもながら、気が重い状態で教習所の駐車場へ車を停めて、二輪コースの脇を歩き…教習風景を見ながら(いつも、皆上手いなぁ…と思いながら歩いてます。)二輪受付事務所迄行きます。
今日は、上手く乗れるかな?なんて思いながら歩いていると、コースから1人の人が来夢の方に歩いて来る…
誰?
見学者と間違えられてる?なんて思っていたら、以前私に「絶対免許取らせてやる」と言って下さったF指導員でした。
「おはよう!」
私「おはようございます。」


F指導員「どう?進んだ?」


私「前回から2番からの発着の練習してます。」


F指導員「そっか、寒いから暖かくしてなよ!今日も頑張ろうな!」
(口が悪いけど良い人です。)


私「はい、頑張ります!」


もしかして、今日はF指導員が担当かしら?
と思いながら、二輪受付へ
「おはようございます。」と挨拶をして教習簿を提出
受付の指導員「おはようございます。来夢さん次の予約どうしますか?」


私「今日の教習で、出来そうだったら今週もう1日来ようかと…」


受付の指導員「わかりました。無理すると怪我したりしますから、来夢さんのペースで良いですよ。」
と言う事で教習が終わってから予約を取る事にしました。
準備をしてベンチに座って、今日は、何人居るんだろう…
人数少ないと良いな…なんて考えていると予礼のチャイムが…


今日の指導員は、2人(F指導員は居ませんでした。)教習生は男性3人と来夢の4人
(人数多い!指導員2人だし…ヤバいf(^_^;))


と心配していましたが、体操をして教習開始…


あっ…
私以外は、大型の人だ!という事は、来夢はマンツーマンです。ヤッター\(^o^)/


この教習所指導員が、大型、中型に各1人人数によっては、2人なんです。


で、本日の担当は、初めて当たる50代後半~60代初め位のK指導員(優しそうな感じの方です)


K指導員「じゃ、始めましょうか。」
といきなり、バイクのセンサースタンドを掛けて、(まさか、センサースタンドのやり方からやるの??)
K指導員「倒れないから、股がって見て下さい。」
(本当に、最初に戻った…(T0T))


私「はい…」
言われる通りに股がって…


K指導員「先ずは、イメージトレーニングからね!」
と言って発進→ギアチェンジ→停止を練習
走っていないバイクで、アドバイスして下さるので、こちらも、焦らず話が聞けます。
今回のK指導員も、停止の時はリアブレーキ使って最後に前輪ブレーキを軽く握ると教えて下さいました。また、停止前も半クラにしないでローにしたら、そのままクラッチ握ってて良いと言われました。
イメージトレーニングの後、広い直線へバイクを移動(K指導員が…)で発進の手順股がって…
K指導員、来夢が股がった時のバランスチェック…
それを見てK指導員「これだけ、左足着けてれば全然問題無いね!」
と一言
(て言うか、最近なんですよ!バランス良く足着けるようになったのは…心の叫び)


K指導員「では、発進してみましょう!」


私「はい。」


広い直線なので、普通に発進2周して停止


K指導員「もう少し、リアブレーキを使って停まるとキレイに止まれるよ。」
とアドバイスを頂き
また発進外周回り今度は、2番ピット前でここで停まるよ!と身体で表現しています。
いきなりピット前の停止命令だったので、少し焦りましたが無事停止…ですが、やはり柱の隣(前回のS指導員程は言われませんでしたが…)で少し斜めに停止


K指導員「近く見すぎ、だから斜めに停止するんだよ。じゃ、もう1周したら停止ね。ウインカー出せる?無理しない程度にやってみて、無理なら良いから」


ウインカーを出して発進そして、停止…少し前のめりになりながら、右足着いてしまったけど何とか停止(この時、左ウインカーも挑戦、何とか出せました。)


K指導員「今の良かったよ。回数やらないと慣れないからね。じゃ、発進して」


また、発進して外周1周したところで、
K指導員「走っていて良いよ!」


外周をトコトコ走っていると、後ろからバイクに乗ってK指導員登場!


K指導員「長い直線になったらサードにするよ!」
カーブ曲がって長い直線に入り


K指導員「アクセル回して、はい、アクセル戻して、クラッチ切って、サードにして…後輪ブレーキ掛けて、スピード落として…クラッチ握ってセカンド…近く見ないよ!カーブの縁石見たら曲がる方向見て!ずっと縁石見てないで!」


と言った感じで2周位並走して下さいました。(この教習所タンデムはしないみたいです)
並走しながら、分かりやすくアドバイスをして頂きました。


K指導員「近く見てるからカーブで膨らむんだよ。駐車場に停まってる車見て…4の標識の方見て…踏切の方見て…自分で見る目標を決めて走ると良いよ。サードにする時もここまでアクセル回して、ここでサードにする、ここでスピード落とすとかも目標を決めてやると良いよ。」
とアドバイスを頂き一人で外周を数周して


K指導員「来夢さん、そろそろ時間だから停止するよ!」


私「はい。」


左ウインカー出さないと…あれ?届かない…無理しないで良いと言われているので、ウインカーは諦めてクラッチ切って、後ろブレーキ、ゆっくりになったらフロントブレーキ使って、左足出して停止!
おっ、キレイに止まれた\(^o^)/


K指導員「今の良かったよ。停止は本当良かった。ただ、自分が並走しなくなったら外周走るスピード遅くなったね…次の時間も頑張りましょう。」


私「宜しくお願い致します。」


うん…???


良く考えたら、この時間1回も転けなかった\(^o^)/
事務所への帰り道
K指導員「停止安定してきた?」


私「はい、おかげさまで、今日初めて転ばなかったです(笑)」


K指導員「来夢さんは、どうも近くを見るよね…車の運転の時は見ないでしょ?」


私「はい…」


K指導員「免許取ったらやっぱり、400乗るの?」


私「とんでもないです(笑)250で十分ですよ。」


K指導員「250なら、足着きも良いし良いね!」


10分の休憩を挟んで2時間目
教習生は、先程の大型の男性一人と来夢の二人
で、大型と中型に指導員各一人…と言う事でこの時間も、K指導員とマンツーマン!
これは、チャンス!なので次の時間もコケない様に頑張ろう!…
準備体操の後、停まってるバイクでまた、イメージトレーニングです。
今回は、姿勢と目線
K指導員曰く肘が開きすぎ、緊張してるにしても開きすぎ、目線がまだまだ下を見ているとの事
(ハンドルを左右に動かし、肘の開き具合を確認、同日に目線も)
を少し行い、また発進→停止(出来たら、ウインカー、サードにシフトアップ)
を何回か繰り返したところで、やはり停止
またまた、外周回って停止今度は、中央線沿いに停止命令で停止…危なっかしかったが、停止
そこから、K指導員5メートル位下がり「来夢さん、ここで停めて!」


ええっ( ; ゜Д゜)


こんな短い距離で発進停止…
K指導員笑顔で手を上げて「来夢さん、良いですよ!」
って…絶対指導員殿を引いてしまう(T0T)
気持ちを決めて発進するもエンスト(3回連続)
4回目でやっと発進その間にセカンド停止何とか止まれた…


K指導員「ギア、セカンドになってるよ!ローにしないと…」


私の心の叫び(こんな短い距離でいきなりは無理でしょう(泣))
また、K指導員5メートル位下がって
「ギアローにして、もう一度やりますよ。」
私は、恐る恐る発進すぐセカンドすぐローにし停止…今回は、出来たけど凄く怖かった(汗)


そこから、発進また前の時間の様に並走してギアチェンジ、目線の指導を受け、2番に停止…止まれると思った瞬間また、右へガッシャン???
チャリン!と変な音?


あっ…ブレーキレバー折っちゃた…(T0T)


私「スミマセン…」


K指導員「あっ、全然大丈夫だよ。でも、今回は何で右だったんだろうね?ハンドルかな?違うバイク出すからね。」


とB号車を出してくれました。


K指導員「乗らないと慣れないからね!あっ、でもこのバイクエンジン温まっていないから、アイドリングでも回転数高いからサードにしなくて良いからね!」


私「スミマセン…分かりました。」
とB号車へ乗車
発進しやすい…(回転数高いからですよね)
と思っていたら、いざ外周走ると、さっきのF号車のサード位早い!カーブもやっと曲がって2周位して、
K指導員「来夢さん、もう1周したら時間なので、中央線沿いに停止して下さい!」


最後は、決めてやるぞ!と…B号車ブレーキの加減が違う(汗)F号車よりブレーキの効きが良い…
前のめりになりながらも無事停車


K指導員「今の良かったよ。じゃ、降りる時の手順は?」


私「右足着いて、Nにして…???」
(完全にテンパって頭空っぽになっていました。)


K指導員「エンジン切って…」


私「あっ、そうか…ハンドル右にして…降りて、スタンド掛けて、ハンドル左に…」
(一つずつ、わざわざ口にする私…)


K指導員「はい、終わりにします。来夢さん、やっぱり目線が近いよね…怖いのもあるかも知れないけどもう少し遠くを見る様に!後、もう少しスピード出せる様にして走りのメリハリをつけてブレーキで調節できる様にね。次も頑張って!」


私「はい…ありがとうございました。」


今回は、3回しかコケなかったので、木曜日も入れようかな?何て考えながら事務所へ
受付の指導員殿お待ちかね(笑)
「どうでしたか?」


私「今回あまり転ばなかったので、木曜日空いてますか?」


受付の指導員「ええっと、14時か17時なら空いてますよ。」
(午後は、歯医者だし…17時は暗くなるし…)


私「スミマセン、来週の月曜日は?」


受付の指導員「今日と同じ時間なら空いてますよ。」
私「では、それでお願い致します。」
(クリスマスも教習確定!)


受付の指導員「後、2時間取れますが…」


私「木曜日空いてます?」


受付の指導員「11時~なら空いてますよ。」


私「それで、お願い致します。」


受付の指導員「慣れですからね!ゆっくり頑張って下さい。」


私「ありがとうございます。」


って…教習簿見たら全然進んで無い?(T0T)





でも、今回木曜日に入れなくて良かったです。
どうも、最後にコケた時脛をぶつけた見たいで、コブになってる…
何で左脛をぶつけるんですかね?


次回頑張る事
目線に気を付ける。
サードで直線は、走る
ウインカー頑張ってつけよう!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。